本との偶然の出会いをWEB上でも

安部 譲二(あべ じょうじ)

プロフィール

1937517日~

 

小説家、漫画原作者。
東京都出身。父親の転勤に伴いロンドンやローマで育つ。第二次世界大戦が始まる前に日本へ帰国し、現在の東京都品川区の母の実家で、戦時中は熱海へ疎開。軍属として出征した父親が残したシェイクスピアや夏目漱石、世界文学の全集やプルターク英雄伝などを小学校低学年にして読破した。その後に暴力団構成員となり、様々なトラブルを起こす。1983年からは小説を書き始めたが、過去の犯歴から、短編小説は雑誌に掲載するが、単行本として著書を出してくれる出版社が見つからず不遇の時代を送る。試行錯誤が続く中、1987年、刑務所服役中の体験を描いた連載がまとめられ『塀の中の懲りない面々』として文藝春秋から出版され、作家デビュー。同作はベストセラーとなり、映画化もされ人気作家としての地位を築く。その後、漫画原作者としての一面も発揮し、2005年に『RAINBOW-二舎六房の七人-』で小学館漫画賞一般部門を受賞し、単行本化、アニメ化もされた。

代表作一覧

  • 51DwZJs7HHL

    『塀の中の懲りない面々』(1986年)

  • 510W6IyuEvL

    『RAINBOW-二舎六房の七人-』(2002年~2010年)

  • 6160y6IOjvL

    『もう、猫なしでは生きていけない』(2013年)

受賞歴

小学館漫画一般部門 『RAINBOW-二舎六房の七人-』(2005年)

安部 譲二(あべ じょうじ)関連記事リンク

△ 安部 譲二(あべ じょうじ) | P+D MAGAZINE TOPへ