本との偶然の出会いをWEB上でも

あさのあつこ(あさの あつこ)

プロフィール

1954年9月14日~

 

小説家、児童文学作家。
1954年9月14日 岡山県英田郡美作町(現・美作市)生まれ。
12歳までは漫画家志望していたが、絵の才能に恵まれず断念した。中学生の時にシャーロック・ホームズシリーズを読み、小説の面白さに惹かれ小説家を志す。青山学院大学文学部に進み、在学中は児童文学サークルに入り、執筆を始める。卒業後、故郷岡山県に戻り、岡山市の小学校で2年間臨時教諭として働き、結婚後医療事務と子育ての生活を送る。36歳の時に、大学時代に指導を受けた、作家で主宰の後藤竜二に誘われ、日本同人協会「季節風」同人となる。「季節風」で連載した『ほたる館物語』が出版され、37歳で作家デビュー。1997年、『バッテリー』で第35回野間児童文芸賞を受賞する。幅広い世代の支持を得て児童文学としては異例ののべ1000万部を超えるベストセラーになる。1999年、『バッテリーⅡ』で日本児童文学者協会賞を受賞する。2005年、『バッテリー』全6巻で小学館児童出版文化賞を受賞する。

代表作一覧

  • バッテリー書影

    『バッテリー』(1996年-2005年)

  • テレパシー少女「蘭」事件ノート書影

    『テレパシー少女「蘭」事件ノート』シリーズ(1999年-)

  • No6書影

    『№6』シリーズ(2003年-2011年)

  • たまゆら書影

    『たまゆら』(2011年)

受賞歴

第35回野間児童文芸賞 『バッテリー』(1997年)

第39回日本児童文学者協会賞 『バッテリーⅡ』(1999年)

第54回小学館児童出版文化賞 『バッテリー 全6巻』(2005年)

第18回島清恋愛文学賞 『たまゆら』(2011年)

あさのあつこ(あさの あつこ)関連記事リンク

△ あさのあつこ(あさの あつこ) | P+D MAGAZINE TOPへ