本との偶然の出会いをWEB上でも

伊集院静(いじゅういん しずか)

プロフィール

1950年2月9日~

 

小説家、作詞家。本名 西山 忠来(にしやま ただき)。作詞家としての筆名は伊達 歩(だて あゆみ)。

1950年2月9日 山口県防府市で在日韓国人2世として生まれ、のちに帰化し生まれた時の韓国名から日本名に変更した。山口県立防府高等学校を卒業し、立教大学文学部日本文学科を卒業、広告代理店電通に就職。その後CMディレクターとなる。1981年「小説現代」で『皐月』を発表し文壇デビュー。

また、伊達 歩(だて あゆみ)の名で作詞家としても活躍し、近藤真彦に提供した『愚か者』で、1987年に第29回日本レコード大賞を受賞した。その他『ギンギラギンにさりげなく』などのヒット曲も、作詞した。

19991年『乳房』で第12回吉川英治文学新人賞、1992年、『受け月』で第107回直木賞を受賞。

代表作一覧

  • 『乳房』(1990年)

  • 『受け月』(1992年)

  • 『機関車先生』(1994年)

  • 『ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石』(2014年)

受賞歴

第12回吉川英治文学新人賞 『乳房』 (1991年)

第107回直木賞 『受け月』 (1992年)

第7回柴田錬三郎賞 『機関車先生』 (1994年)

第36回吉川英治文学賞 『ごろごろ』 (2001年)

『大人の流儀』 (2011年)

第18回司馬遼太郎賞 『ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石』 (2014年)

紫綬褒章 (2016年)

伊集院静(いじゅういん しずか)関連記事リンク

△ 伊集院静(いじゅういん しずか) | P+D MAGAZINE TOPへ