本との偶然の出会いをWEB上でも

石田衣良(いしだ いら)

プロフィール

1960年3月28日~

小説家。本名/石平 庄一(いしだいら しょういち)。

東京都江戸川区出身。東京都立両国高等学校を卒業後、成蹊大学経済学部へ進学し1984年に大学を卒業。2年ほどフリーターをしていたが、母親の他界をきっかけに就職を決意し、広告代理店にコピーライターとして勤務。33歳の時にフリーのコピーライターとして独立。

36歳の時に小説家になることを決意し、数々の新人賞に応募。1997年にそれまで応募したことがなかったミステリー対象の賞に応募し、『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール読物推理小説新人賞を受賞したことで、作家デビューを果たす。その後、2003年『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞受賞、2006年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞を受賞する。時事問題や社会的事件などに触発されて執筆することも多く、『うつくしい子ども』は神戸連続児童殺傷事件、『約束』は大阪教育大学付属池田小学校児童殺傷事件、『ブルータワー』はアメリカ同時多発テロ事件がそれぞれ執筆のきっかけとなっている。

代表作一覧

  • 『池袋ウエストゲートパーク』(1997年)

  • 『娼年』(2001年)

  • 『4TEEN』(2003年)

  • 『約束』(2004年)

受賞歴

第36回オール讀物推理小説新人賞 『池袋ウエストゲートパーク』 (1997年)

第129回直木賞 『4TEEN フォーティーン』 (2003年)

第13回島清恋愛文学賞 『眠れぬ真珠』 (2006年)

第8回中央公論文芸賞 『北斗 ある殺人者の回心』 (2013年)

石田衣良(いしだ いら)関連記事リンク

△ 石田衣良(いしだ いら) | P+D MAGAZINE TOPへ