本との偶然の出会いをWEB上でも

海堂尊(かいどう たける)

プロフィール

1961年~

 

 

小説家、医学博士。

千葉県出身。2005年に『チーム・バチスタの崩壊』で、第4回『このミステリーがすごい! 』大賞を受賞し、作家デビュー。同作は2006年『チーム・バチスタの栄光』と改題して刊行された。小説以外では、2007年、『死因不明社会 Aiが拓く新しい医療』が、日本科学ジャーナリスト賞を受賞。

代表作一覧

  • 『チーム・バチスタの栄光』(2006年)

  • 『ブラックペアン』(2007年)

  • 『死因不明社会 Aiが拓く新しい医療』(2007年)

  • 『マドンナ・ヴェルデ』(2010年)

  • 『ブレイズメス1990』(2010年)

受賞歴

第4回『このミステリーがすごい!』大賞『チーム・バチスタの崩壊』(2004年)

日本科学ジャーナリスト賞2008『死因不明社会 Aiが拓く新しい医療』(2008年)

海堂尊(かいどう たける)関連記事リンク

△ 海堂尊(かいどう たける) | P+D MAGAZINE TOPへ