本との偶然の出会いをWEB上でも

乙一(おついち)

プロフィール

1978年10月21日~

 

小説家、映画監督。

福岡県田主丸町(現・久留米市)出身。本名安達寛高(あだち ひろたか)。豊橋技術科学大学工学部卒業。 1996年、『夏と花火と私の死体』で第6回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞し、作家デビュー。2003年、『GOTH リストカット事件』で第3回本格ミステリ大賞小説部門を受賞。同年、『犬』で第56回日本推理作家協会賞短編部門の候補となった。他に『暗いところで待ち合わせ』、『ZOO』、『失はれる物語』、『銃とチョコレート』など。多様な作風で、山白朝子や中田永一の別名義でも、それぞれの魅力がある小説を執筆している。日本推理作家協会会員、本格ミステリ作家クラブ会員。

代表作一覧

  • 『GOTH リストカット事件』(2002年)

  • 『ZOO』(2003年)

  • 『失はれる物語』(2003年)

  • 『銃とチョコレート』(2006年)

受賞歴

第6回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞『夏と花火と私の死体』(1996年)

第3回本格ミステリ大賞小説部門『GOTH リストカット事件』(2003年)

第61回小学館児童出版文化賞『くちびるに歌を』(2012年)※中田永一名義

△ 乙一(おついち) | P+D MAGAZINE TOPへ