本との偶然の出会いをWEB上でも

鷺沢萌(さぎさわ めぐむ)

プロフィール

1968年6月20日~2004年4月11日

 

 

小説家。

東京都世田谷区出身。本名 松尾めぐみ。1987年、高校3年の夏休みに書いた、『川べりの道』で第64回文学界新人賞を、当時最年少の18歳で受賞。1989年、『帰れぬ人々』が第101回芥川賞候補となり、以後第104回『葉桜の日』、第107回『ほんとうの夏』、第117回『君はこの国を好きか』と計4回候補になった。1992年、『駆ける少年』で泉鏡花文学賞を受賞。『駆ける少年』執筆取材中に父方の祖母が韓国人であることを知り、1993年韓国の延世大学校附属語学研究院に留学。享年35歳。

代表作一覧

  • 513ZDYfpJ6L

    『帰れぬ人々』(1989年)

  • 51BMNbmFEDL

    『町へ出よ、キスをしよう』(1991年)

  • 51Z6A8ZTY2L

    『ハング・ルース』(1992年)

  • 51RWA6JM01L

    『大統領のクリスマスツリー』(1994年)『F 落第生』(1996年)

  • 41JK3JGCB3L

    『F 落第生』(1996年)

受賞歴

第64回文學界新人賞『川べりの道』(1987年)

第20回泉鏡花文学賞『駆ける少年』(1992年)

鷺沢萌(さぎさわ めぐむ)関連記事リンク

△ 鷺沢萌(さぎさわ めぐむ) | P+D MAGAZINE TOPへ