本との偶然の出会いをWEB上でも

瀬尾まいこ(せお まいこ)

プロフィール

1974年1月16日~

小説家。大阪府出身。
大谷女子大学国文科卒。中学校で教鞭をとるかたわら、執筆活動を続ける。2001(平成13)年、『卵の緒』で第7回坊っちゃん文学賞大賞を受賞し、翌年、単行本『卵の緒』で作家デビュー。
2005年『幸福な食卓』で第26回吉川英治文学新人賞を、2008年『戸村飯店 青春100連発』で第24回坪田譲治文学賞を受賞する。そのほか、『図書館の神様』、『優しい音楽』、『温室デイズ』、『僕の明日を照らして』、『おしまいのデート』、『あと少し、もう少し』、『春、戻る』などがある。2018年『そして、バトンは渡された』で第31回山本周五郎賞候補、2019年、同作で第16回『本屋大賞』受賞。

代表作一覧

  • 卵の緒_01

    『卵の緒』(2001年)

  • 幸福な食卓_01

    『幸福な食卓』(2005年)

  • 戸村飯店_01

    『戸村飯店 青春100連発』

  • そしてバトンは渡された_01

    『そして、バトンは渡された』

受賞歴

第7回坊ちゃん文学賞大賞『卵の緒』(2001)

第26回吉川英治文学新人賞『幸福な食卓』(2005)

第24回坪田譲治文学賞『戸村飯店 青春100連発』(2008)

第16回本屋大賞『そして、バトンは渡された』(2019)

瀬尾まいこ(せお まいこ)関連記事リンク

△ 瀬尾まいこ(せお まいこ) | P+D MAGAZINE TOPへ