本との偶然の出会いをWEB上でも

椎名 誠(しいな まこと)

プロフィール

1944年6月14日~

 

小説家、エッセイスト、写真家、映画監督、編集者。

東京都世田谷区出身。1963年千葉市立千葉高等学校を卒業し1964年写真大学(現・東京工芸大学)へ進学するが翌年途中退学し、脚本の勉強のため代々木の演劇学校に通う。1966年ストアーズ社に入社、業界誌の編集に携わる。1979年『さらば国分寺書店のおばば』でエッセイストとしてデビューし翌1980年同社を退社、フリーとなる。以後、私小説、SF小説、エッセイ、ルポルタージュ、写真集など多数発表する。1989年『犬の系譜』で第10回吉川英治文学新人賞を受賞。翌1990年『アド・バード』で日本SF大賞を受賞。映画監督としても多彩な才能を発揮し、1993年映画『あひるのうたがきこえてくるよ』で第10回山路ふみ子映画文化賞を受賞、1996年『白い馬』で日本映画批評家大賞最優秀監督賞、95年度JRA賞馬事文化賞を受賞。映画『白い馬』は海外でも高く評価されフランス・ボーヴェ映画祭グランプリ受賞、ポーランド子ども映画祭特別賞を受賞した。映画だけでなく、旅の本も数多く執筆し、モンゴルやパタゴニア、シベリアなどへの探検、冒険ものも執筆している。

代表作一覧

  • 61qR8WhfGbL

    『犬の系譜』(1988年)

  • 71UUDkCHXZL

    『アド・バード』(1990年)

  • 9784061856202

    『水域』(1990年)

受賞歴

第10回吉川英治文学新人賞 『犬の系譜』(1988年)

第11回日本SF大賞 『アド・バード』(1990年)

第10回山路ふみ子映画大賞 『あひるのうたが聞こえてくるよ。』(1993年)

95年度JRA賞馬事文化賞 『白い馬』(1995年)

EARTH VISION 地球環境映像祭環境教育映像賞、 『白い馬』(1996年)

日本映画批評家大賞最優秀監督賞 『白い馬』(1996年)

ボーヴェ映画祭グランプリ受賞 『白い馬』(1997年)

ポーランド子ども映画祭特別賞 『白い馬』(1997年)

椎名 誠(しいな まこと)関連記事リンク

△ 椎名 誠(しいな まこと) | P+D MAGAZINE TOPへ