本との偶然の出会いをWEB上でも

島本理生(しまもと りお)

プロフィール

1983年5月18日~

 

 

小説家。

東京都板橋区出身。立教大学文学部中退。2001年、高校在学中に『シルエット』で第44回群像新人賞(小説部門)の優秀作を受賞し、小説家デビュー。2003年、『リトル・バイ・リトル』で第128回芥川賞候補となる。同作で第25回野間文芸新人賞を受賞した。2004年、『生まれる森』で第130回芥川賞候補。2005年、『ナラタージュ』で第18回山本周五郎賞候補に。同作は2017年、行定勲監督により松本潤、有村架純主演で映画化された。2006年『大きな熊が来る前に、おやすみ。』で第135回芥川賞候補。2007年、『Birthday』で第33回川端康成文学賞候補となった。2011年、『アンダスタンド・メイビー』で第145回直木賞候補。2015年、『Red』で第21回島清恋愛文学賞を受賞、第6回山田風太郎賞候補に。同年、『夏の裁断』で第153回芥川賞候補。その後ツイッターで「今後はエンタメ誌でがんばります」と宣言。2018年『ファーストラヴ』で第159回直木賞を受賞した。

代表作一覧

  • 『リトル・バイ・リトル』(2003年)

  • 『ナラタージュ』(2005年)

  • 『アンダスタンド・メイビー』(2010年)

  • 『Red』(2014年)

  • 『ファーストラヴ』(2018年)

受賞歴

第44回群像新人賞(小説部門・優秀作)『シルエット』(2001年)

第25回野間文芸新人賞『リトル・バイ・リトル』(2003年)

第21回島清恋愛文学賞『Red』(2015年)

第159回直木賞『ファーストラヴ』(2018年)

島本理生(しまもと りお)関連記事リンク

△ 島本理生(しまもと りお) | P+D MAGAZINE TOPへ