本との偶然の出会いをWEB上でも

辻村深月(つじむら みづき)

プロフィール

1980年2月29日~

 

 

小説家。

山梨県出身。千葉大学教育学部卒。2004年、『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞し、作家デビュー。若者の繊細な心情を透明な筆致で描くミステリーで好評を得る。2011年、『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞を受賞。 2012年、『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』、『オーダーメイド殺人クラブ』に続く3度目の候補となった短編集『鍵のない夢を見る』で、第147回直木賞を受賞した。2018年、『かがみの孤城』で第15回本屋大賞を受賞。このほか2011年に『本日は大安なり』で第24回山本周五郎賞候補、『水底フェスタ』で第2回山田風太郎賞候補となっている。日本推理作家協会会員。

 

代表作一覧

  • 51l5Ck236PL

    『凍りのくじら』(2005年)

  • 8139KWhWN3L

    『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』(2009年)

  • 51MJVXxsaxL

    『ツナグ』(2010年)

  • 81V8PmLLtCL

    『鍵のない夢を見る』(2012年)

  • 714DYoonI2L

    『かがみの孤城』(2017年)

受賞歴

第31回メフィスト賞『冷たい校舎の時は止まる』(2004年)

第32回吉川英治文学新人賞『ツナグ』(2011年)

第147回直木賞『鍵のない夢を見る』(2012年)

第15回本屋大賞『かがみの孤城』(2018年)

辻村深月(つじむら みづき)関連記事リンク

△ 辻村深月(つじむら みづき) | P+D MAGAZINE TOPへ