本との偶然の出会いをWEB上でも

山田詠美(やまだ えいみ)

プロフィール

1959年2月8日~

 

小説家、漫画家。本名/山田 双葉(やまだ ふたば)。

東京都板橋区出身。2歳から父親の転勤のため全国を転々とする。明治大学文学部日本文学科に進学し、大学在学中に漫画家デビューを果たす。1981年大学を一年休学後、中退しアルバイトをしながら漫画作品を発表。1985年『ベッドタイムアイズ』で第22回文藝賞を受賞し小説家デビュー。芥川賞の候補にもなった。同作を含む、以後2作品(『ジェシーの背骨』、『蝶々の纏足』)が続けて芥川賞候補に挙がるが、受賞には至らなかった。1987年『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』で第97回直木賞を受賞。1996年『アニマル・ロジック』で第24回泉鏡花文学賞、2016年『生鮮てるてる坊主』で川端康成文学賞を受賞。2003年上半期から芥川賞選考委員を務めている。

代表作一覧

  • ベッドタイムアイズ 書影1

    『ベッドタイムアイズ』(1985年)

  • ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー 書影1

    『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』(1987年)

  • ぼくは勉強ができない 書影1

    『ぼくは勉強ができない』(1993年)

  • ジェントルマン 書影1

    『ジェントルマン』(2011年)

受賞歴

第22回文藝賞 『ベッドタイムアイズ』(1985年)

第97回直木賞 『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』(1987年)

第17回平林たい子文学賞 『風葬の教室』(1989年)

第30回女流文学賞 『トラッシュ』(1991年)

第24回泉鏡花文学賞 『アニマル・ロジック』(1996年)

第52回読売文学賞 『A2Z』(2000年)

第41回谷崎潤一郎賞『風味絶佳』(2005年)

第65回野間文芸賞『ジェントルマン』(2012年)

第42回川端康成文学賞『生鮮てるてる坊主』(2016年)

山田詠美(やまだ えいみ)関連記事リンク

△ 山田詠美(やまだ えいみ) | P+D MAGAZINE TOPへ