本との偶然の出会いをWEB上でも

山田悠介(やまだ ゆうすけ)

プロフィール

1981年6月8日~

 

小説家。東京都出身。

2001年平塚学園高等学校を卒業後、アルバイト生活の傍ら、「将来は想像力を生かした仕事に就きたい」という願望から執筆活動を始める。

2001年に『リアル鬼ごっこ』を自費出版し、作家デビュー。作成期間は2ヶ月だったという。この作品が累計100万部を越えるベストセラーとなり、映像化もされた。2003年、第2作『@ベイビーメール』を出版し、10万部を超えるヒット。以来、『親指さがし』、『パズル』などのヒット作を次々と発表し、10代を中心に熱烈な支持を得る。数多くの作品が映画、ドラマ、舞台、コミックなどメディアミックス展開、ヒットする流れとなっている。ジャンルとしてはホラー、サスペンス要素の強い作品が多い。

代表作一覧

  • リアル鬼ごっこ 書影1

    『リアル鬼ごっこ』(2001年)

  • 親指さがし 書影1

    『親指さがし』(2003年)

  • パズル 書影1

    『パズル』(2004年)

  • スイッチを押すとき 書影1

    『スイッチを押すとき』(2005年)

受賞歴

山田悠介(やまだ ゆうすけ)関連記事リンク

△ 山田悠介(やまだ ゆうすけ) | P+D MAGAZINE TOPへ