本との偶然の出会いをWEB上でも

吉本ばなな(よしもと ばなな)

プロフィール

1964年7月24日~

 

小説家。

東京都出身。本名 吉本 真秀子(よしもと まほこ)。旧筆名は、よしもと ばなな(2003年~2015年)。父親は、批評家・詩人の吉本隆明。1987年日本大学芸術学部文芸学科を卒業し、卒業制作の『ムーンライト・シャドウ』が日本大学芸術学部長賞を受賞。同年、『キッチン』で、第6回海燕新人文学賞を受賞。同作が「海燕」に掲載され、翌1988年『ムーンライト・シャドウ』が、第16回泉鏡花文学賞を受賞、『キッチン』を単行本として刊行し、小説家デビュー。続く『TUGUMI』は1989年・年間ベストセラーの総合1位を、『キッチン』は同年間ベストセラーの総合2位を記録した。テーマとして、「死」や、この世の神秘全般を扱っている作品が多く、予知夢などがよく描かれる。海外での評価も高く、イタリアのスカンノ賞、フェンディッシメ文学賞、カプリ賞など受賞。『キッチン』を始め、諸作品は海外30数カ国で翻訳、出版されている。

代表作一覧

  • キッチン 書影1

    『キッチン』(1988年)

  • TUGUMI 書影1

    『TUGUMI』(1989年)

  • アムリタ 書影1

    『アムリタ』(1994年)

  • サーカスナイト 書影1

    『サーカスナイト』(2015年)

受賞歴

第6回海燕新人文学賞 『キッチン』(1987年)

第16回泉鏡花文学賞 『ムーンライト・シャドウ』(1988年)

芸術選奨新人賞 『うたかた/サンクチュアリ』(1989年)

第2回山本周五郎賞 『TUGUMI』(1989年)

イタリア スカンノ賞(1993年)

第5回紫式部文学賞 『アムリタ』(1995年)

イタリア フェンディッシメ文学賞 (1996年)

イタリア マスケラダルジェント賞[文学部門](1999年)

Bunkamuraドゥマゴ文学賞 『不倫と南米』(2000年)

イタリア カプリ賞(2011年)

吉本ばなな(よしもと ばなな)関連記事リンク

△ 吉本ばなな(よしもと ばなな) | P+D MAGAZINE TOPへ