本との偶然の出会いをWEB上でも

柳 美里(ゆう みり)

プロフィール

1968年6月22日~

 

小説家、劇作家。
茨城県土浦市で生まれ、1歳を迎える前に横浜市へ転居し、以後横浜市で育つ。国籍は韓国。横浜共立学園中学校を卒業し、1983年に同校の高等学校に進学するが中退。家を出たいという思いから翌1984年劇団「東京キッドブラザース」のオーディションを受け合格、入団。演出助手を経て1987年に演劇ユニット「青春五月党」を旗揚げし、翌1988年『水の中の友へ』で劇作家、演出家としてデビュー。1993年に『魚の祭』で第37回岸田國士戯曲賞を受賞。1994年処女小説『石に泳ぐ魚』を文芸誌「新潮」に発表し、小説家としての活動を開始。その後、モデルとされている本人から出版差し止めを求める訴訟を起こされ、2002年に最高裁から出版差し止め判決が出された。1996年『フルハウス』で第24回泉鏡花文学賞、第18回野間文芸新人賞を受賞。1997年には『家族シネマ』で第116回芥川賞を受賞、1999年『ゴールドラッシュ』で第3回木山捷平文学賞を受賞。小説やエッセイ、編集、ラジオパーソナリティ、作詞など多彩な分野で活躍。作品には私小説が多く、無頼派の系譜を継ぐ作家と評されることもある。

代表作一覧

  • 51JVF6R8NRL

    『フルハウス』(1996年)

  • 51YYRCM60ML

    『家族シネマ』(1997年)

  • 51R7FAZ8SFL

    『ゴールドラッシュ』(1999年)

  • 41AVTG5436L

    『命』4部作(2001年)

  • 51nGWMhcA3L

    『8月の果て』(1997年)

  • 41uWR2zlNaL

    『雨と夢のあとに』(2005年)

受賞歴

第37回岸田國士戯曲賞 『魚の祭』(1993)

第24回泉鏡花文学賞 『フルハウス』(1996年)

第18回野間文芸新人賞 『フルハウス』(1996年)

第116回芥川賞 『家族シネマ』(1997年)

第3回木山捷平文学賞 『ゴールドラッシュ』(1999年)

第7回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞 『命』(2001年)

△ 柳 美里(ゆう みり) | P+D MAGAZINE TOPへ