本との偶然の出会いをWEB上でも

誉田哲也のオススメ作品をご紹介

映像化作品が多く、ホラー作家・サスペンス作家として知られる誉田哲也。誉田が初めて、第2回ムー伝奇ノベル大賞での作品『ダークサイド・エンジェル紅鈴 妖の華』も伝奇物でしたが、一方でその柔軟な発想力によって青春小説や推理小説など多彩なジャンルの作品を手がけています。ファン層も幅広く、作家として様々な顔を持つ誉田哲也の人気作品をご紹介します。

strawberry

映像化作品が多く、ホラー作家・サスペンス作家として知られる誉田ほんだ哲也。誉田が初めて、第2回ムー伝奇ノベル大賞での作品『ダークサイド・エンジェル紅鈴 妖の華』も伝奇物でしたが、一方でその柔軟な発想力によって青春小説や推理小説など多彩なジャンルの作品を手がけています。ファン層も幅広く、作家として様々な顔を持つ誉田哲也の人気作品をご紹介します。

ドラマ化作品『ストロベリーナイト』シリーズ

ストロベリーナイト_書影 出典:http://www.amazon.co.jp/dp/4334744710

誉田哲也の名を世に知らしめた「姫川玲子シリーズ」の第一作です。主人公は警視庁捜査一課・殺人犯捜査係の警部補、姫川玲子。この作品では彼女とその周りの個性豊かな刑事たちが、公園で発見された他殺体によって発覚した一連の事件の解決に挑む姿が描かれています。捜査の途中で浮かび上がった「ストロベリーナイト」という謎の言葉がキーワードになり、玲子たちは真相へと近付いていきますが、被害者は更に増えていく……。この作品はドラマ化だけでなく映画化もされています。

溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。

ドラマ化作品『ジウ』

ジウ_書影 出典:http://www.amazon.co.jp/dp/4122050820

全部で3部作、スピンオフ作品まで出ている人気の警察小説です。涙もろく、心優しい性格の門倉美咲と、身体を鍛えることが大好きな武闘派・伊崎基子の対照的な2人の女性刑事が連続誘拐事件の解決に向けて取り組んでいきます。誘拐事件の主犯が中国人青年・ジウであることが判明すると、2人を含む捜査本部はじわじわとジウを追い詰めていきますが、犯人として捕まえた5人の中にはジウはおらず、彼を追う戦いが始まる…。作品が発表された際には「新しい警察小説の誕生」という賛辞が贈られたほど、衝撃的なストーリーになっています。

都内の住宅地で人質篭城事件が発生した。所轄署や機動隊とともに警視庁捜査一課特殊犯捜査係が出動し、門倉美咲巡査は差し入れ役として犯人のもとへ向かうが―!?篭城事件と未解決の児童誘拐事件を結ぶ少年、その背後で蠢動する巨大な事件とは?ハイスピード、未會有のスケールで描く新・警察小説。

映画化作品『武士道シックスティーン』シリーズ

武士道シックスティーン_書影 出典:http://www.amazon.co.jp/dp/4167780011

剣道に情熱を傾ける2人の女子高生の姿をコミカルに、そして熱く描いた青春小説です。剣道歴3年、日本舞踊から転向したという異色の経歴を持つ西荻早苗と、小さな頃から剣道一筋で生きてきた磯山香織がある大会で対戦するところからこの物語は始まります。その試合でまったくの無名選手であった早苗に香織が敗北。負けた悔しさを忘れられない香織と、そんなことはすっかり忘れていた早苗とが同じ高校に入り、切磋琢磨しながら成長していく青春ストーリーです。この作品には続編として、『武士道セブンティーン』『武士道英ティーン』『武士道ジェネレーション』も発刊されています。

武蔵を心の師とする剣道エリートの香織は、中学最後の大会で、無名選手の早苗に負けてしまう。敗北の悔しさを片時も忘れられない香織と、勝利にこだわらず「お気楽不動心」の早苗。相反する二人が、同じ高校に進学し、剣道部で再会を果たすが…。青春を剣道にかける女子二人の傑作エンターテインメント。

あなたが愛した記憶

あなたが愛した記憶_書影 出典:http://www.amazon.co.jp/dp/4167780011

喫茶店の2階で興信所を営む主人公・曽根崎栄治。彼は1歳にも満たない赤ん坊を殺害、拘置所にその身を置くことに。そこに国選弁護人である佐伯が訪れるところから物語は始まります。接見の中で佐伯は、曽根崎は人殺しをするような人間ではないと確信し、事件には何かウラがあるのではないかと調査を始めます。調べを進めるうちに佐伯は、約2年前に起きたある残虐な事件にたどりつきます。その事件によって曽根崎の身に起きた信じられないような出来事とは……ホラー、そしてサスペンスの中に恋愛の要素も織り込んだショッキングで心揺さぶられるストーリーです。

拉致監禁。両手親指切断。強姦、そして扼殺。残虐な連続殺人事件が世間を賑わせる中、「私犯人を知ってる」という女子高生が探偵の前に現れ…。渾身の恋愛ホラーサスペンス。

世界でいちばん長い写真

世界でいちばん長い写真_書影 出典:http://www.amazon.co.jp/dp/4167780011

親友が転校してしまって以来、冴えない日々を送る主人公の宏伸。無気力な毎日を過ごす宏伸はある日、祖父の営む小道具店で古ぼけた不思議なカメラを見つけます。それは回転しながら、長いパノラマ写真が撮れるカメラでした。宏伸は好奇心からカメラを手に取り、撮りたいものは何か?どんな思い出を残しておきたいのか?と真剣に考え始めます。やがてその思いはどんどん膨らみ、家族や友人など、周囲を巻き込む大きな挑戦へと変わっていきます。中学3年生の宏伸の挑戦を、爽やかにテンポ良く描いた青春小説です。

人気者だった親友の洋輔が転校してから、宏伸の毎日は冴えない感じだ。特にやりたいこともなく、クラブ活動の写真部でも、部長からしかられてばかり。そんなある日、祖父の古道具屋で、大砲みたいにごつい不思議なカメラに出合う。世界一長い写真が撮れるカメラって!?その日から、宏伸の日常がきらめき始める。ワクワクして胸にジンとくる、青春小説の新たな傑作。

最後に

誉田哲也のおすすめ書籍は如何でしたか?映像化も多数されていますので、作品名を耳にしたことのある方が多いでのはないでしょうか。 この機会に是非、誉田哲也の作品を手にとってみてください。

記事一覧
△ 誉田哲也のオススメ作品をご紹介 | P+D MAGAZINE TOPへ