本との偶然の出会いをWEB上でも

アメリカでのベストセラーの中から注目の一冊・サスペンスの最新作に注目-ブックレビュー from NY【第6回】

NY在住ジャーナリスト・佐藤則男がお届けするアメリカのベストセラーランキング!

<第6回>《サスペンスの女王》お気に入りのパブ

BRFNY6

AS TIME GOES BY / by Mary Higgins Clark. New York: Simon & Schuster, 2016. 280ページ. $26.99

今月のベストセラー事情

今回の「ニューヨーク・タイムズ ベストセラー事情」は、ハードカバー・フィクション部門のトップ10 (2016年5月1日の週)を紹介する。

 注:カッコ内の数字は前週の順位;鍵カッコ内の数字はベストセラー入りしていた期間[週数]

1.        (-) THE OBSESSION, by Nora Roberts. (Berkley.) [1]

A woman is haunted by her father’s crimes as she tries to pursue love and her work as a photographer.

写真家のナオミは少女時代のある夜、父親のあとを追って林に入り、父の犯罪を暴いてしまった。 今、写真家としての成功と愛を求めるナオミは、過去の父親の犯罪の影に脅かされることになった。

2.        (3) THE NEST, by Cynthia D’Aprix Sweeney. (Ecco/HarperCollins.) [4]

Siblings in a dysfunctional New York family must grapple with a reduced inheritance.

信託で管理されている父親の膨大な遺産は、プラム家の息子、レオの交通事故補償を支払うため、大幅に減ってしまった。3人の姉妹もそれぞれ借金を抱えている。父親の遺産を巡るニューヨークのプラム家の跡取りたちの欲と愛情のコメディー。

3.        (4) FOOL ME ONCE, by Harlan Coben. (Dutton.) [4]

A retired Army helicopter pilot faces combat-related nightmares and mysteries concerning the deaths of her husband and sister.

元特殊作戦部隊のヘリコプターパイロットだったマヤは、退役後のPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいた。そんな時、2週間前にセントラルパークで強盗に銃殺されたはずの夫、ジョーが2歳の娘と遊んでいるビデオカメラ映像を目にしてショックを受ける。彼女が見たのは現実なのか、悪夢の延長だったのか? 殺された夫と妹にまつわるミステリー。

4.        (1) AS TIME GOES BY, by Mary Higgins Clark. (Simon & Schuster.) [2]

Secrets emerge when a television journalist searching for her birth mother covers the trial of the widow of a wealthy doctor.

生母を探しているテレビ・ジャーナリストのデラニーは、金持ちの医者の未亡人の裁判を取材するうちに、自分の出生にかかわる秘密を知ってしまった。

5.        (-) MOST WANTED, by Lisa Scottoline. (St. Martin’s.) [1]

A woman discovers that her sperm donor is a murderer.

精子の提供を受けて妊娠したクリスティンは、精子提供者が殺人犯として逮捕されたニュースを知りショックを受ける。

6.        (8) THE NIGHTINGALE, by Kristin Hannah. (St. Martin’s.) [59]

Two sisters in World War II France: one struggling to survive in the countryside, the other joining the Resistance in Paris.

1939年、第2次大戦中のフランスを舞台にした2人姉妹の物語。ヴィアンヌは郊外の自宅をナチに占領され、娘と2人生き残るために苦闘する。一方、イザベルは対ナチ・レジスタンス運動に身を投じる。

7.        (6) MILLER’S VALLEY, by Anna Quindlen. (Random House.) [2]

A young woman comes of age during an assault on the land and the people she loves.

ミミ・ミラーの1960年代の少女時代から成人するまでの物語。ミラー家は、代々住んでいたペンシルベニアの町の再開発で立ち退きを迫られていた。ミミの目を通して見た家族や友人、隣人たち。

8.        (9) ALL THE LIGHT WE CANNOT SEE, by Anthony Doerr. (Scribner.) [102]

The lives of a blind French girl and a gadget-obsessed German boy before and during World War II.

盲目のフランス人少女、マリー・ロールと機械マニアのヒットラー青年隊の少年、ウェルナーが第2次世界大戦中にサン・マロで遭遇する。作者アンソニー・ドーアはピューリッツァー賞作家。

9.        (5) THE 14TH COLONY, by Steve Berry. (Minotaur.) [2]

The covert operative Cotton Malone must thwart an agent loyal to the former Soviet Union.

コットン・マローン(アメリカ司法省の元諜報部員)シリーズの最新作。もしアメリカ合衆国次期大統領と副大統領が就任の宣誓をする前に死亡したらどうなるか? 元KGBによる 1月20日(大統領就任式日)のワシントンD.C.襲撃計画を阻止するためにマローンが奮闘する。

10.    (12) THE GIRL ON THE TRAIN, by Paula Hawkins. (Riverhead.)

A psychological thriller set in the environs of London.

レイチェルは毎日同じ通勤電車に乗る。ある日、電車から外のショッキングな場面を目撃してしまう。警察に見たことを通報したのだが……。ロンドンを舞台にした心理スリラー。

記事一覧
△ アメリカでのベストセラーの中から注目の一冊・サスペンスの最新作に注目-ブックレビュー from NY【第6回】 | P+D MAGAZINE TOPへ