本との偶然の出会いをWEB上でも

【人気連載】<第7回>コミック版『逆説の日本史』

超人気を誇るシリーズ『逆説の日本史』は、累計510万部を突破した、井沢元彦氏のベスト&ロングセラー。初のオールカラーでマンガ化され、P+D MAGAZINEで先行配信中。引き続き、大好評を博しています。第7回目の今回、信長は安土城の築城を開始!自ら絶対的権威=神になろうと突き進みますが、果たして……? 期間限定の無料公開なので、お見逃しなく!

700_440_episode7

信長は安土城の築城を開始!自ら絶対的権威=神になろうと突き進むが……?

C

 

いざわ歴史研究所所長:信長は、天下布武の大戦争遂行中に、膨大な費用をかけて「新しき権威の象徴」、安土城を築く。

 

 

B

学生バイト・ユウキ:絶対的な権威を手に入れようと、自己神格化への道を突き進んだというわけですね。「神になった男」が家康だというけれど、つまり家康の成功は、その前に信長の失敗があったから……?

 

 

A

いざわ歴史研究所所長:そう、信長は、いったいどんな失敗をしたのだろうか? その決定的瞬間をのぞきに行こう!
 

本編はこちらから!

下記URLよりお読みいただけます。
コミック版『逆説の日本史』episode7

07_tobira

次回は4月28日(金)公開予定です!

記事一覧
△ 【人気連載】<第7回>コミック版『逆説の日本史』 | P+D MAGAZINE TOPへ