本との偶然の出会いをWEB上でも

【期間限定・無料】コミック版『逆説の日本史』シーズンⅡ<第10回>

井沢元彦氏の『逆説の日本史』は、累計543万部を突破した、ベスト&ロングセラーの超人気シリーズ! 初めてマンガ化され、P+D MAGAZINEで大好評先行配信中。シーズンⅡの第10回では、朱子学信者に嫌われた男、老中・田沼意次の政治に注目します。期間限定の無料公開なので、お見逃しなく!

700_440_episode10

筆頭老中・田沼意次は「賄賂の帝王」ではなかった! 朱子学信者に嫌われた男が考えていた秘策とは……?

A

 

いざわ歴史研究所所長:田沼意次は、賄賂の帝王などと思われがちだけど、実際は悪者ではなかったんだよ。経済を活性化するために、異国との貿易を解禁することを考えてもいたが、奥州白河藩主・松平定信を始めとする朱子学信者に憎まれて、様々な陰謀に巻き込まれていくんだ。

 

C

 

学生バイト・ユウキ:貿易が盛んになれば国も豊かになるのに……、田沼意次の政治には反発する者が多かったんですね。

 
 

B

 

いざわ歴史研究所所長:将軍家治と、老中の田沼意次がやろうとしていた開国政策を阻もうとして、暗殺事件もいくつか起きた。ところで、「江戸の三大改革」を知っているよね? 朱子学信者の思想と相反した田沼政治は、「改革」として捉えられず、さらには松平定信に逆恨みされ、反対派が暗躍し始めることになるんだ。詳しくは本編を見てみよう!

本編はこちらから!

下記よりお読みいただけます。
コミック版『逆説の日本史』シーズンⅡepisode10
episode10
次回は、2018年11月末に公開します!

記事一覧
△ 【期間限定・無料】コミック版『逆説の日本史』シーズンⅡ<第10回> | P+D MAGAZINE TOPへ