本との偶然の出会いをWEB上でも

【期間限定・無料】コミック版『逆説の日本史』シーズンⅢ・幕末維新編<第5回>戊午の密勅

井沢元彦氏の『逆説の日本史』は、累計550万部を突破した、ベスト&ロングセラーの超人気シリーズ! 初めてマンガ化され、P+D MAGAZINEで大好評先行配信中。シーズンⅢ「幕末維新編」の5回目では、大激震が起こります。大老井伊直弼によって強引に進められた安政の大獄は、第二段階へ。攘夷派への大弾圧はエスカレートし……。

700_440_episode3_5

大老井伊直弼の最大の失敗とは? 誤解に基づく安政の大獄の凄まじい弾圧。その結末やいかに!

A

 

いざわ歴史研究所所長:大老井伊直弼という政治家がいかに強引だったかは、前回までのエピソードで分かったよね。井伊は天皇を無視してアメリカとの通商条約を締結するなど、強権を発動し続けていた。

 

C

 

学生バイト・ユウキ:勅許なき調印と将軍継嗣問題で対立する慶喜派の大名を謹慎処分にもしていましたよね。

 
 

B

 
いざわ歴史研究所所長:そう。ところが、開国に反対だった孝明天皇から、「戊午の密勅」が発令された。これは「開国をやめて日本は一致団結して外圧をはね返せ」という内容。本来なら幕府に伝えられるところが、取り巻きの公家達は最初に水戸藩に送った。ここから、井伊直弼最大の失敗に繋がる展開になるんだ。怒りに任せてとんでもない方向に進む井伊だけど……。凄まじい弾圧の模様を、詳しく本編で見てみよう!

 

本編はこちらから!

下記よりお読みいただけます。

コミック版『逆説の日本史』シーズンⅢ episode5<戊午の密勅>

episode3_5

<シーズンⅢ episode1~4はこちらからお読みいただけます>

【episode1 維新の始まり】

【episode2 一君万民】

【episode3 開国勅許】

【episode4 安政の大獄】

次回は、2019年10月末に公開します!

記事一覧
△ 【期間限定・無料】コミック版『逆説の日本史』シーズンⅢ・幕末維新編<第5回>戊午の密勅 | P+D MAGAZINE TOPへ