本との偶然の出会いをWEB上でも

「長屋王のタタリ封じ」だけではなかった⁉ 奈良の大仏建立に込められた、世界に向けたメッセージとは…?【期間限定連載】コミック版『逆説の日本史』古代黎明編 episode12

井沢元彦氏の『逆説の日本史』は、累計572万部を突破した、ベスト&ロングセラーの超人気シリーズ! 初めてマンガ化され、P+D MAGAZINEで大好評先行配信中! 長屋王を陥れたタタリで3人の兄弟を失った光明皇后。罪滅ぼしの大仏造営だったが、そこには様々な思惑が交錯していた! 藤原氏は4兄弟が全滅し、一時権力が元皇族の橘諸兄に移ることに。何としてでも皇族を排除し、権勢を確立したい藤原氏が思いついた“とんでもない計画”とは……?

本編はこちらから!




















次回は、2021年8月末に公開します!

記事一覧
△ 「長屋王のタタリ封じ」だけではなかった⁉ 奈良の大仏建立に込められた、世界に向けたメッセージとは…?【期間限定連載】コミック版『逆説の日本史』古代黎明編 episode12 | P+D MAGAZINE TOPへ