本との偶然の出会いをWEB上でも

文学的「今日は何の日?」【4/27~5/3】

あの名作が世に出た日。
憧れのヒロインの誕生日。
かの大作家の失恋記念日。
……そう、毎日が何かの記念日です。さて、今日は何の日でしょうか。
4月27日から始まる1週間を見てみましょう。

4月27日

コナン・ドイルの「赤毛組合」で組合の新会員募集広告が新聞に出る

『シャーロック・ホームズの冒険』所収の短編「赤毛組合」で、ロンドンのベーカー街にホームズを訪ねてきたのは、燃えるような赤毛の持ち主、ジェイベズ・ウィルスンでした。彼は1890年4月27日に『モーニング・クロニクル』紙に載った「赤毛組合」の新会員募集に応募し、見事合格。平日昼間のわずか4時間、組合の事務所で『大英百科事典』を書き写すだけで週4ポンド(約8万円)という仕事を得ます。ところがその8週間後、「赤毛組合」は突然解散し、事務所も消滅。途方に暮れ、助言を求めてきたウィルスンに、ホームズは……。


出典:https://www.amazon.co.jp/dp/448810116X/

<関連記事>
【クイズで学ぼう!】「ノックスの十戒」って? 書き手なら知っておきたい推理小説のルール
【ホームズ入門編】シャーロック・ホームズシリーズクイズ
シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティを知るための3冊
ブロマンスの要素あり!「オトコ2人」の関係性に注目したいミステリー小説4選
名探偵に学ぶ、アノ人の本心を聞き出す話術【文学恋愛講座#6】

 

4月28日

恩田陸『三月は深き紅の淵を』の美佐緒が祥子に姉妹であることを打ち明ける

匿名の作家によって200部だけ作られたという幻の小説をめぐるミステリアスな物語『三月は深き紅の淵を』4月28日は、その第三章「虹と雲と鳥と」で公立高校3年生の篠田美佐緒が、私立高校2年生の林祥子に、自分が異母姉であることを打ち明けた日です。城跡公園の崖から転落して死んだ1つ違いの2人の女子高生。美佐緒の友人は祥子が殺したと思い、祥子の友人は美佐緒に殺されたと考えますが……。『麦の海に沈む果実』『黒と茶の幻想』など、後の恩田作品にも現れる人物やプロットが見られ、恩田ワールドのひとつの原点として必読の作品です。


出典:https://www.amazon.co.jp/dp/4062648806/

<関連記事>
本屋大賞・直木賞W受賞!恩田陸『蜜蜂と遠雷』はここがスゴイ!
結局「人」がいちばん怖い。幽霊が出てこない最恐ホラー小説4選
月曜日から金曜日まで読書をしよう。曜日がタイトルに入る物語・平日編
『羊と鋼の森』『蜜蜂と遠雷』ほか、クイズ形式で解説! ピアノが主役の小説5選

 

4月29日

ナチスドイツ軍のゲルニカ空爆を知ったピカソがアトリエにこもる

20世紀を象徴する天才芸術家パブロ・ピカソの代表作として名高い壁画『ゲルニカ』。1937年5月25日に開幕したパリ万博のスペイン館を飾る壁画として依頼され、制作したものです。ピカソは同年4月26日にナチスドイツがゲルニカ空爆を行ったことを知るとこれをテーマと決め、29日にはいよいよアトリエにこもって作業にとりかかりました。原田マハ『暗幕のゲルニカ』は、当時ピカソの恋人であり、『ゲルニカ』制作過程を記録した写真家のドラ・マールと、現代のニューヨークで近代美術館のキュレーターを務める八神瑤子の視点を交錯させ、『ゲルニカ』の真実に迫ったアート・サスペンスの傑作です。


出典:https://www.amazon.co.jp/dp/4101259623/

<関連記事>
原田マハのオススメ作品を紹介!アートを題材にした作品多数
本屋大賞・直木賞W受賞!恩田陸『蜜蜂と遠雷』はここがスゴイ!
【知ることから始めよう】LGBTQを描いた小説7選
【著者インタビュー】原田マハ『たゆたえども沈まず』

 

4月30日

恋多き女こと和泉式部が、恋人・敦道あつみち親王に文を送る

藤原道長が「浮かれ女」とよんだ、平安時代の歌人・和泉式部。夫とは別居状態の一方で、冷泉天皇の皇子・為尊ためたか親王、その死後は弟・敦道親王と恋仲となって浮名を流します。長保5年4月30日、和泉式部は敦道親王に「ほととぎす世にかくれたる忍び音をいつかは聞かん今日も過ぎなば」と、忍ぶ仲のつらさを詠んだ歌を送りました。しかし親王の周囲に人がいて使者は文を渡すことができず、返信が2~3日遅れてしまいます。そこから始まる、押しては引き、引いては押す恋の駆け引き。和泉式部に夢中になった親王が彼女を邸に迎える顛末は、王朝女流日記文学の傑作『和泉式部日記』でお読みください。


出典:https://www.shogakukan.co.jp/books/09658026

<関連記事>
こじらせ女子に贈りたい、女性歌人の短歌セレクション
百人一首の“恋愛の歌”セレクション
【清少納言はキラキラ女子?】『枕草子』をInstagram風に超訳してみた。

 

5月1日

村田沙耶香『コンビニ人間』で、主人公・古倉恵子が勤めるコンビニが開店

幼い頃から人とコミュニケーションをとることが苦手だった古倉恵子は、大学1年のときに新規開店するコンビニ店でアルバイトとして採用されます。1998年5月1日に開店したその店で「コンビニ店員」としての役割を務めることで、初めて社会の一員である自分を感じる恵子。大学卒業後も就職はせず、36歳の現在まで独身のまま、コンビニでのアルバイトを続けてきました。ある日、恵子の勤める店に独善的な性格の新人アルバイトが入ってきたことで、恵子の気持ちに変化が……。自ら変わろうと決断をした主人公が、最後に導き出した生き方とは?


出典:https://www.amazon.co.jp/dp/4167911302/

<関連記事>
村田沙耶香おすすめ作品4選を紹介!
『コンビニ人間』で芥川賞受賞・村田沙耶香が語る、中上健次作品の“不思議な感覚”
【ディストピアとは?】「監視社会」や「行動の制限」などの“あるある”から徹底解説。
『コンビニ人間』(芥川賞受賞作)はここがスゴイ!
村田沙耶香『コンビニ人間』/芥川賞作家・三田誠広が実践講義!小説の書き方【第79回】裏返しの『人間失格』

 

5月2日

道尾秀介『獏の檻』で組合長殺害事件の容疑者・石塚充蔵の遺体が見つかる

第144回直木賞を受賞した道尾秀介『獏の檻』において、昭和27年5月2日、主人公・大槇辰男の父で、組合長殺害事件の容疑者・石塚充蔵の遺体が水路に沈んでいるのが見つかります。同じころ、O村の元小学校教師・曾木美禰子も行方をくらませており、充蔵が美禰子も殺害したのだろうとみられていました。しかし父の死から32年後の4月、辰男は息子・俊也との面会の帰りに駅のホームで美禰子を目撃。その直後に美禰子は電車にはねられ死んでしまいます。美禰子はあの時なぜ村を出たのか。32年間どこにいたのか。組合長殺害事件の真相は……? 32年前の真実を求める辰男の旅が始まります。


出典:https://www.amazon.co.jp/dp/4101355568/

<関連記事>
【著者インタビュー】道尾秀介『スケルトン・キー』

 

5月3日

『ペダリング・ハイ』の日夏竜二、記念すべき初レースに臨む

『クラッシャー・ジョウ』シリーズなどで人気のSF作家・高千穂遙が、自身がこよなく愛するロードレースをテーマに執筆した小説『ペダリング・ハイ』。大学進学のため上京したばかりの日夏竜二は、自転車店でなりゆきから試乗したロードバイクに魅了され、購入してしまいます。そのうえ、5月3日に開かれる、ぼうそうクリテリウムの2時間エンデューロでレース・デビューも決定! 同い年のライバル・御園生みそのお圭にも恵まれ、生来の負けず嫌いを発揮して練習に励む竜二は、次第にロードレースにのめりこんでいくのでした。元プロレーサー・栗村修も絶賛する、ロードレース小説の傑作です。


出典:https://www.shogakukan.co.jp/books/09406726

<関連記事>
平昌オリンピックで熱くなりたいあなたに! おすすめの「スポーツ小説」5選
青春ゾンビを救う青春文学20選 <後編>

 

<文学ウィークリーカレンダー記事一覧はこちら>
                                            

記事一覧
△ 文学的「今日は何の日?」【4/27~5/3】 | P+D MAGAZINE TOPへ