本との偶然の出会いをWEB上でも

「ハリー・ポッター」第8作目に注目!アメリカのベストセラーランキングと共に紹介!|ブックレビューfromNY【第10回】

NY在住のジャーナリスト・佐藤則男が紹介する、アメリカのベストセラー事情と、注目の一作をピックアップ。今回は、世界的な文学作品ともいえる名作『ハリー・ポッター』の第8作目を取り上げ、その魅力について解説します。

<第10回>舞台脚本になった「ハリー・ポッター」第8作目の魔法

BRNY_10

Harry Potter and the Cursed Child / by Jack Thorne

Based on an original new story by J.K. Rowling, John Tiffany & Jack Thorne

(Special rehearsal edition script)

Scholastic, 2016. 328ページ. US$29.99

今月のベストセラー事情

今回の「ニューヨーク・タイムズ ベストセラー事情」は、ハードカバー・フィクション部門のトップ10 (2016年9月4日の週))[1] を紹介する。

1. The Underground Railroad

By Colson Whitehead
Doubleday
南北戦争前の米国南部ジョージア州のプランテーションで過酷な運命を強いられていた奴隷の少女コラは、奴隷解放を目的とする《地下鉄道》の存在を知った。そして《地下鉄道》を通って未知の自由への道を踏みだした。アメリカ奴隷史上実際に存在した奴隷解放のためのネットワーク《地下鉄道》をテーマにした小説。
(ベストセラー3週目)


2. Sting

By Sandra Brown
Grand Central
ジョーディは殺し屋ショーによって誘拐された。しかしジョーディの兄(弟)が盗んだ3000万ドルを取り戻そうと迫りくる悪名高い犯罪者やFBIに対し、ジョーディとショーは協力せざるを得なかった……。
(ベストセラー初登場)


3. Curious Minds

By Janet Evanovich and Phoef Sutton
Bantam
エキセントリックな大金持ち(そしてハンサムな)エマーソン・ナイトと、ハーバード大学の経営大学院とロースクール卒のライリー・ムーンの2人が主人公の「ナイト&ムーン」シリーズの第1作目。 卒業と同時にメガバンクにアナリストとして就職が決まったライリー・ムーンの最初の仕事はエマーソン・ナイトの銀行口座から資金が消えてしまったことの調査だった。ミスマッチな2人、ナイトとムーンは調べを進めるうちに、ある邪悪なたくらみがあることを突き止めたが……。
(ベストセラー初登場)


4. The Woman in Cabin 10

By Ruth Ware
Scout
旅行ライターのロー・ブラックロックは1週間豪華クルーズ船に乗り、記事を書くことになった。贅沢な船室、まばゆいばかりのディナーパーティ、エレガントな乗客。クルーズを楽しんでいたローは、ある日、1人の女性が船から海に突き落とされるのを目撃した。しかしすべての乗客に異常はなく、船は何事もなかったように航行を続けた。「何かがおかしい……」とローは必死に真相を突き止めようとするが……。
(ベストセラー5週目)


5. Truly Madly Guilty

By Liane Moriarty
Flatiron
3組の夫婦、3人のかわいい子供と1匹の子犬が参加した週末の裏庭での楽しいはずのバーベキューだったが……。 心理サスペンス。
(ベストセラー4週目)


6. Damaged

By Lisa Scottoline
St. Martin’s
10歳のパトリックは内気で小柄、学校ではいじめの対象になりがちな生徒だった。ところがその子が補助教員に乱暴をしたと訴えられた。女性ばかりの法律事務所のエース弁護士、メアリー・ディヌンツィオはパトリックの祖父の依頼で弁護を引き受けることになった。「ロザート&ディヌンツィオ」シリーズ第4作目。
(ベストセラー初登場)


7. Bullseye

By James Patterson and Michael Ledwidge
Little, Brown
アメリカとロシアの緊張関係が冷戦以来の高まりを見せるなか、両国の大統領は国連訪問を機にニューヨークで話し合いの場を持つことになった。夫婦の殺し屋によるアメリカ大統領暗殺計画を察知したニューヨーク市警の刑事マイケル・ベネットは計画阻止のために奔走する。マイケル・ベネットが主人公のシリーズ第9作目。
(ベストセラー3週目)


8. Insidious

By Catherine Coulter
Gallery Books
FBI捜査官サビッチとシャーロックはワシントンにおける国際コングロマリット企業の女性経営者の殺人未遂事件捜査を進めていた。一方、ロサンゼルスでは市警察と協力してFBI女性特別捜査官が若い女優を狙った連続殺人犯を追っていた……。
(ベストセラー2週目)


9. All the Light We Cannot See

By Anthony Doerr
Scribner
盲目のフランス人少女マリー・ロールと機械マニアのヒトラー青年隊の少年ウェルナーが第2次大戦中にサン・マロで遭遇する。作者アンソニー・ドーアはピューリッツァー賞作家。
(ベストセラー120週目)


10. The Black Widow

Daniel Silva
Harper
イスラエルの“レジェンド”的スパイであり、美術修復家として一流の腕を持つガブリエル・アロンは、パリとアムステルダムでのテロ事件の裏に隠されたイスラム国の大規模テロ計画の全容とその首謀者を探るため、ユダヤ人医師ナタリーをスパイとして訓練、イスラム国内に送り込んだ。ガブリエル・アロンが主人公のシリーズ第16作目。
(ベストセラー6週目)


“All the Light We Cannot See” がついに120週目、ロング・セラーの記録を伸ばしていることに注目。もう1冊のロング・セラー小説“The Nightingale” も13位で75週目のベストセラー入りを果たしている。

先月同様、3作品が前の月のリストから残っていて(“The Woman in Cabin 10″、“All the Light We cannot See”, “The Black Widow”)、そのほかの7作品が、先月のリスト以降にベストセラー入りをしている。特に3作品は今週初めてベストセラー入りを果たしている (“Sting”, “Curious Minds”, “Damaged”)。

相変わらずミステリー、サスペンス、スリラー小説に人気があり、日本で言う純文学的な作品は、“The Underground Railroad” と“All the Light We Cannot See” の2作品だけだ。この2作品もどちらかと言えば日本ならば歴史小説のジャンルに入るだろう。

[1]“A version of this list appears in the September 4, 2016 issue of The New York Times Book Review. Rankings reflect sales for the week ending August 20, 2016. Lists are published early online.”(このベストセラー・リストは9月4日のニューヨーク・タイムズ紙ブックレビュー欄に掲載されたもの。リストは8月20日で終わる週の売り上げをもとに作成されている。)

記事一覧
△ 「ハリー・ポッター」第8作目に注目!アメリカのベストセラーランキングと共に紹介!|ブックレビューfromNY【第10回】 | P+D MAGAZINE TOPへ