本との偶然の出会いをWEB上でも

【ランキング】ダン・ブラウン作「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ新作発売! 主人公のラングドン教授が挑む人類最大の謎とは?ブックレビューfromNY<第24回>

NY在住のジャーナリスト・佐藤則男が紹介する、アメリカのベストセラー事情と、注目の一作をピックアップするコラムの24回目。今回のランキングには、名優トム・ハンクスの短編集が初登場。詳しく取り上げるのは、ベストセラー1位の3週目に入っている、『ダ・ヴィンチ・コード』作者ダン・ブラウンの最新作です。

<第24回>「ダ・ヴィンチ・コード」主人公のロバート・ラングドン教授、《生命の起源》と《人類の運命》に挑む!

BRNY_24
Origin/ by Dan Brown
Doubleday. 2017. 480ページ. US$29.95

今月のベストセラー事情 トム・ハンクスの短編集が初登場

今月の「ニューヨーク・タイムズ ベストセラー事情」は、ハードカバー・フィクション部門のトップ10 (2017年11月5日の週)[1] を紹介する。

1.Origin

By Dan Brown
Doubleday

ハーバード大学の宗教象徴学のロバート・ラングドン教授は元教え子のIT富豪エドモンド・キルシュの招きでスペインのグッゲンハイム美術館のイベントに参加した。そこでエドモンドは《生命の起源》と《人類の運命》に関する重要な科学的発見を発表する予定だったが、発表直前に招待客の目の前で何者かに暗殺されてしまった。エドモンドの遺志を継いで、ラングドンはこの新発見を世界に公表すべく、エドモンドの開発した「ウィンストン」という名の人工知能の助けを借りてバルセロナへと向かった。「ロバート・ラングドン」シリーズ5作目。
(ベストセラー3週目)


2.Deep Freeze

By John Sandford
Putnam

ミネソタ州トリップトンで、20年前に高校の同級生だった女性3人が、過去1年の間に次々と謎の死を遂げた。「バージル・フラワーズ」シリーズ10作目。
(ベストセラー初登場)


3.Uncommon Type

By Tom Hanks
Knopf

オスカー2回受賞の名優トム・ハンクスによって書かれた17のショート・ストーリー集。
(ベストセラー初登場)


4.Sleeping Beauties

By Stephen King and Owen King
Scribner

何かが起こり女たちは眠り、ガーゼの様なもので繭のように包まれた。もし目覚めたり、繭が破られたりすると彼女たちは狂暴になる。ところがイーヴィーひとりだけがこの不思議な眠り病にかからなかった。
(ベストセラー4週目)


5.Fairytale

By Danielle Steel
Delacorte

小さいけれど有名なナパバレーのワイナリーの持ち主のクリストフとジョイ夫婦には一人娘のカミーユがいた。しかしジョイは乳癌で早く亡くなり、カミーユがスタンフォード大学を卒業した時、父親のクリストフはフランス人の女性(2人の息子がいる)と再婚した。そしてクリストフが飛行機事故で亡くなると、この継母と息子2人はワイナリーに移り住み、カミーユを支配しようとした。現代の《シンデレラ物語》。
(ベストセラー2週目)


6.A Column of Fire

By Ken Follett
Viking

16世紀半ば、若いエリザベス女王が治めるイギリスではカトリック派とプロテスタント派の激しい権力争いがあった。恋人同士だったプロテスタントのネッド・ウィラードとカトリックのマージェリー・フィッツジェラルドは、否応なくその争いに巻き込まれていった。中世イギリスの仮想都市キングズブリッジを舞台にしたシリーズ3作目。
(ベストセラー6週目)


7.Manhattan Beach

By Jennifer Egan
Scribner

アンナ・ケリンガンは12歳の時、父親と一緒にデクスター・スタイルズの家を訪ねた。そして父親はその後、行方不明になった。第二次大戦中、男性労働者が不足していたため、女性で最初の船の修理のための潜水夫となったアンナは、ある日スタイルズと再会した。そして次第に父親の複雑な生涯がわかってきた。
(ベストセラー3週目)


8.Don’t Let Go

By Harlan Coben
Dutton

15年前の高校生時代、ニュージャージーの刑事ナポレオン(ナップ)の双子の兄弟レオと、レオのガールフレンドのダイアナは線路上で死体として発見された。そしてナップが愛していたモーラは彼と別れて行方不明になってしまった。この15年間、ナップはモーラの失踪とレオの死の本当の理由を問い続けていた。そしてナップはついに真相にたどり着きそうになった。
(ベストセラー4週目)


9.The Girl Who Takes an Eye for an Eye

By David Lagercrantz
Knopf

リスベット・サランデルは男の子の命を救ったにもかかわらず2カ月の禁固刑を受け刑務所にいる。そしてジャーナリストのミカエル・ブルムクヴィストはリスベットの幼児期の秘密をひも解いていく。2004年に死没したスティーグ・ラーソンの「ドラゴン・タトゥーの女」に始まる「ミレニアム」3部作の続編2作目(「ミレニアム」シリーズ5作目)。
(ベストセラー6週目)


10.It Devours!

By Joseph Fink and Jeffrey Cranor
Harper Perennial

女性科学者はアメリカ南西部の砂漠で起こっている異常な轟音を調査しているうちに、ある宗教集会が危険な儀式を行おうとしていることに気付いた。「ナイトベール小説」シリーズ2作目。
(ベストセラー初登場)

今月のリストでも新作が目立つ。2作品だけが先月のリストから残っている(6週目になる“A column of Fire”と“The Girl Who Takes an Eye for an Eye”)。注目は、映画俳優トム・ハンクスのショート・ストーリー集が今週初登場で3位に入っていることだ。しかし、今月このコラムで取り上げたい作品はこの短編集ではなく、ベストセラー1位の3週目に入っているダン・ブラウンの“Origin”だ。

[1] “A version of this list appears in the November 5, 2017 issue of The New York Times Book Review. Rankings reflect sales for the week ending October 21, 2017. Lists are published early online.”(このベストセラー・リストは2017年11月5日のニューヨーク・タイムズ紙ブックレビュー欄に掲載。リストは10月21日で終わる週の売り上げをもとに作成されている)

記事一覧
△ 【ランキング】ダン・ブラウン作「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ新作発売! 主人公のラングドン教授が挑む人類最大の謎とは?ブックレビューfromNY<第24回> | P+D MAGAZINE TOPへ