本との偶然の出会いをWEB上でも

【ランキング】涙なしには読めない愛と感動の物語に注目!ブックレビューfromNY<第36回>

NY在住のジャーナリスト・佐藤則男が紹介する、アメリカのベストセラー事情と、注目の一作をピックアップするコラムの36回目。今回は、著書が世界中で3900万部以上売れているベストセラー作家、ミッチ・アルボムの感動作を解説します!

<第36回>『天国の五人』の後日物語

The Next Person You Meet in Heaven 書影1
The Next Person You Meet in Heaven/ by Mitch Albom.
Harper. 2018.224ページ. $23.99

今月のベストセラー事情

今月の「ニューヨーク・タイムズ ベストセラー事情」は、ハードカバー・フィクション部門のトップ10 (2018年11月4日の週)[1]を紹介する。

1.Every Breath

By Nicholas Sparks
Grand Central

36歳の看護師のホープ・アンダーソンは、父親が難病にかかったので1週間休暇を取り、ノースカロライナのサンセット・ビーチにある家族の家で過ごすことにした。アフリカのジンバブエで生まれ育ったトゥルー・ウォールズはサファリのガイドをしていたが、父親を名乗る人物から突然手紙を受け取り、その人物に会いにサンセット・ビーチに来た。見知らぬ2人は偶然この海辺の町で出会い、急速に親密になっていった。しかし、人生の岐路に立つ2人は、家族に対する義務と自身の幸福との狭間で様々な難しい選択を迫られていく。
(ベストセラー初登場)


2.The Next Person You Meet in Heaven

By Mitch Albom
Harper

15年前世界的ベストセラーとなった『天国の五人』の後日物語。遊園地の事故で、エディの自己犠牲によって命を助けられた当時8歳だったアニーは今や30歳、看護師をしている。幼馴染のパウロとの結婚式の翌朝、事故に遭い、天国でエディと再会した。
(ベストセラー2週目)


3.Unsheltered

By Barbara Kingsolver
Harper

ウィラ・ノックスは未払いの請求書の山と、ニュージャージーのバインランドにある古い家を相続した。彼女の働いていた雑誌社は倒産したばかりで、夫が教えていた大学は閉鎖になったところだった。壊れかけたこの家には、義理の父と成人した2人の子供たちも住んでいる。地元の歴史保存会から家の修理代の補助を受けられるかもしれないという期待を込めて、ウィラはこの家の歴史を探り始めた。そして1880年代に、この地にサッチャー・グリーンウッドという名の科学者が住んでいたことを知った。
(ベストセラー初登場)


4.A Spark of Light

By Jodi Picoult
Ballantine

ある秋の日、銃を持った男が産婦人科クリニックに押し入り、内部にいた全員を人質にした。警察のネゴシエイターのヒュー・マックエルロイは、犯人と人質解放のための交渉を始めた。
(ベストセラー3週目)


5.Ambush

By James Patterson and James O. Born
Little, Brown

アッパー・マンハッタンの犯罪に関する密告は罠だった。ニューヨークの腕利き警察官のマイケル・ベネットだけでなく彼の家族も殺し屋のターゲットになった。なぜ? 「マイケル・ベネット」シリーズ11作目。
(ベストセラー2週目)


6.Holy Ghost

By John Sandford
Putnam

ミネソタの忘れ去られたような田舎町は、聖母マリアの姿が現れたといううわさが広がって多くの巡礼者が訪れ、急に活気づいた。ところが、この町で変死体が発見され、バージル・フラワーズは殺人事件を捜査する羽目になった。「バージル・フラワーズ」シリーズ11作目。
(ベストセラー2週目)


7.The Witch Elm

By Tana French
Viking

陽気で愛想の良いトビーはある日、強盗に遭遇、瀕死の重傷を負った。傷はなかなか完治せず、トビーは家族が所有する古い家に静養のため引きこもった。そして庭の楡の木の洞の中に髑髏を発見したとき、自分の過去は、今まで思っていたのとは違うのではないかと感じ始めたのだった。
(ベストセラー2週目)


8.Vince Flynn: Red War

By Kyle Mills
Emily Bestler/Atria

手術不可能な脳の癌にかかったことを知ったロシア大統領は、権力への執着を深め、国内の政敵を暗殺したり投獄したりした。そして病状の悪化に伴い、大統領は西側との戦争をもくろみ始めた。事態の深刻さを知ったCIA長官は、ミッチ・ラップをクレムリンに送り込んだ。「ミッチ・ラップ」シリーズ17作目。
(ベストセラー4週目)


9.Winter in Paradise

By Elin Hilderbrand
Little, Brown

アイリーン・スティールの家・夫・家族がいる理想的な生活は深夜の電話で打ち砕かれた。愛する夫が死体で発見されたという電話だった。死体が発見されたカリブ海のセント・ジョンス島に急行したアイリーンだったが、その地で夫は秘密の家族を持っていたことを知り、驚愕した。「パラダイス」シリーズの最初の小説。
(ベストセラー2週目)


10.When We Were Young

By Karen Kingsbury
Howard

カーター夫妻(ノアとエミリー)は、最初の出会い、素晴らしい婚約、そして豪華な結婚式と続き、おとぎ話のような幸せな夫婦に見えた。ノアがインターネット上でプロポーズをしてから、2人の関係の節目節目はインスタグラム上で公開され、世界中に100万人以上のフォロワーがいた。しかし、注意深くデザインされたインスタグラムとは裏腹に、ノアのソーシャルネットワーク依存症は、2人の結婚生活を破綻に導いていた。
(ベストセラー初登場)


今月はベストセラー・リストが一新された。先月のリストから残っている作品は一つもなく、今週初登場の3作品,2週目の5作品を含むここ4週間以内にベストセラー・リスト入りした新作ばかりだ。

今週第1位で初登場したニコラス・スパークスの”Every Breath”と、先週第1位で初登場し、今週2位のミッチ・アルボムの“The Next Person You Meet in Heaven”は、どちらも涙なしには読めない愛と感動の物語だ。10月16日にUSA Today紙はこの2作品に関し「お涙ちょうだいものの戦い~ニコラス・スパーク対ミッチ・アルボム~どちらがより泣かせるか?」という記事[2]を掲載、両作品を比較している。

というわけで、今月はミッチ・アルボムの“The Next Person You Meet in Heaven”を取り上げたいと思う。

[1]“A version of this list appears in the November 4, 2018 issue of The New York Times Book Review. Rankings reflect sales for the week ending October 20, 2018. Lists are published early online.” (このベストセラー・リストは2018年11月4日のニューヨーク・タイムズ紙ブックレビュー欄に掲載。リストは2018年10月20日で終わる週の売り上げをもとに作成されている。)
[2]“Battle of the weepies: Nicholas Sparks v. Michi Albom. Who made us cry more?”
https://www.visaliatimesdelta.com/story/life/books/2018/10/16/nicholas-sparks-v-mitch-albom-battle-weepies-every-breath-next-person-you-meet-heaven-books/1619359002/

記事一覧
△ 【ランキング】涙なしには読めない愛と感動の物語に注目!ブックレビューfromNY<第36回> | P+D MAGAZINE TOPへ