本との偶然の出会いをWEB上でも

【ランキング】『ゲーム・オブ・スローンズ』 原作者の最新作に注目! ブックレビューfromNY<第38回>

NY在住のジャーナリスト・佐藤則男が紹介する、アメリカのベストセラー事情と、注目の一作をピックアップするコラムの38回目。今回はアメリカで大人気のファンタジー・テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者の最新小説を解説します!

<第38回>米国で大人気のファンタジー・テレビドラマ・シリーズの原作者の最新小説 『ゲーム・オブ・スローンズ』より300年前の話

Fire and Blood 書影1
Fire and Blood/ by George R.R. Martin
Bantam 2018.719ページ. US$35.00

今月のベストセラー事情

今月の「ニューヨーク・タイムズ ベストセラー事情」は、ハードカバー・フィクション部門のトップ10 (2019年1月6日の週)[1]を紹介する。

1.Reckoning

By John Grisham
Doubleday

ミシシッピー州クラントンに住むピーター・バニングは第二次世界大戦のヒーローであり、名家の出身、良き父親、隣人であり、メソジスト教会のメンバーだった。ある10月の朝、ピーターは教会へ行き、友人でもあるデクスター・ベル牧師を射殺した。そして警察に対しても誰に対しても、「何も言うことはない」と述べるだけだった。
(ベストセラー9週目)


2.Fire and Blood

By George R.R. Martin
Bantam

米国で人気のファンタジー・テレビドラマ・シリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者の最新小説。テレビドラマの時代より300年以上前に始まったターガリエン王朝の栄枯盛衰の物語。二部作の最初の作品。
(ベストセラー5週目)


3.Every Breath

By Nicholas Sparks
Grand Central

36歳の看護師ホープ・アンダーソンは、友人の結婚式に出席するため、休暇を取ってノースカロライナのサンセット・ビーチにある家族の別荘で過ごすことにした。アフリカのジンバブエで生まれ育ったトゥルー・ウォールズはサファリのガイドをしていたが、父親を名乗る人物から突然手紙を受け取り、その人物に会いにサンセット・ビーチに来ていた。見知らぬ2人は偶然この海辺の町で出会い、急速に親密になっていった。しかし、家族に対する義務と自身の気持ちとの狭間で様々な難しい選択をした結果、2人は1週間後に別れた。そして24年後……。
(ベストセラー10週目)


4.Target: Alex Cross

By James Patterson
Little, Brown

米国大統領が狙撃され死んだ。ワシントンD.C.警察の刑事部長に昇進したばかりのアレックス・クロスの妻、ブリー・ストーンは事件の解決に自分の警察での地位がかかっていた。一方、アレックスは新大統領からこの事件でFBIを助けるように特別任務を与えられた。アレックスにはこの狙撃が、もっと大規模な襲撃の始まりにすぎないのではないかという嫌な予感があった。「アレックス・クロス」シリーズ26作目。
(ベストセラー5週目)


5.Where the Crawdads Sing

By Delia Owens
Putnam

1969年、ノースカロライナ州の静かな町でチェース・アンドリューの死体が発見された時、地元の人たちは、湿地帯で一人暮らしをしていた「湿地帯の少女」と呼ばれる若い女性を犯人だと思った。
(ベストセラー16週目)


6.The Next Person You Meet in Heaven

By Mitch Albom
Harper

15年前に世界的ベストセラーとなった『天国の五人』の後日物語。遊園地の事故で、エディの自己犠牲によって命を助けられた当時8歳だったアニーは今や30歳、看護師をしている。幼馴染のパウロとの結婚式の翌朝、事故に遭い、天国でエディと再会した。
(ベストセラー11週目)


7.Elevation

By Stephen King
Scribner

キャッスルロックという小さな町に住むスコット・ケアリーは、外見が変わらないのに体重が減るという不思議な病気にかかっている。彼は隣に住むレスビアンの夫婦の犬が彼の庭の芝生に排泄することで、夫婦ともめていた。しかし町の中で偏見と闘っているこの夫婦を次第に手助けするようになった。146ページの中編小説。
(ベストセラー8週目)


8.Past Tense

By Lee Child
Delacorte

ジャック・リーチャーはメイン州からカリフォルニアへの大陸横断旅行を始めてすぐ、ニューイングランドの森の中で、父が生まれた町の名前を示した道路標識を目にした。そして思い付きで、その町の近くのモーテルに1泊、次の日、父が生まれた家のことを市役所で調べ始めた。「ジャック・リーチャー」シリーズ23作目。
(ベストセラー7週目)


9.Long Road to Mercy

By David Baldacci
Grand Central

犯罪者のプロファイリングが専門のFBI特別捜査官アトリー・パインは5歳の時、双子の姉妹を連続殺人犯に誘拐された過去を持っている。グランドキャニオンでラバの死骸が発見され、アトリーはそのラバの乗り手が行方不明になっている事件の捜査を命じられた。アトリー・パインが主人公の新シリーズ。
(ベストセラー6週目)


10.Nine Perfect Strangers

By Liane Moriarty
Flatiron

9人が人里離れた贅沢なスパリゾートで一緒になった。ロマンス小説家のフランセス・ウェルティをはじめ誰もがここで10日間過ごした後は、新しい自分になれると信じていたが……。
(ベストセラー7週目)


今月のリストは12月22日に終わる週の売り上げをもとにしているので、クリスマス商戦最後の売り上げ合戦の結果を表している。相変わらず売り上げを伸ばしている「愛と感動の物語」の2作品(”Every Breath”、“The Next Person You Meet In Heaven”)を含め、先月と同じような作品がリストに入っている。先月のリストにはまだ入っていなかった、5週間前に初登場したジョージ・R・R・マーティンの“Fire and Blood”、とジェームズ・パタースンの“Target: Alex Cross” が目新しい。

今月はこのジョージ・R・R・マーティンの“Fire and Blood”を取り上げたいと思う。

[1]“A version of this list appears in the January 6, 2019 issue of The New York Times Book Review. Rankings reflect sales for the week ending December 22, 2018. Lists are published early online.” (このベストセラー・リストは2019年1月6日のニューヨーク・タイムズ紙ブックレビュー欄に掲載。リストは2018年12月22日で終わる週の売り上げをもとに作成されている。)

記事一覧
△ 【ランキング】『ゲーム・オブ・スローンズ』 原作者の最新作に注目! ブックレビューfromNY<第38回> | P+D MAGAZINE TOPへ