本との偶然の出会いをWEB上でも

【先取りベストセラーランキング】白肌に生まれた黒人姉妹の運命が絡み合う ブックレビューfromNY<第58回>

NY在住のジャーナリスト・佐藤則男が紹介する、アメリカのベストセラー事情と、注目の一作をピックアップするコラムの58回目。黒人の血が少しでも混じっていれば、白い肌であろうと黒人として差別された時代を生きた、双子姉妹の人生の物語を紹介します。

<第58回>白肌に生まれた黒人双子姉妹が、黒人として、白人として生きた2つの人生の物語


The Vanishing Half/ by Brit Bennett
Riverhead, 2020.343ページ. US$27.00

今月のベストセラー事情

今月の「ニューヨーク・タイムズ ベストセラー事情」は、ハードカバー・フィクション部門のトップ10 (2020 年9月6日の週)[1]を紹介する。

1.Where the Crawdads Sing

By Delia Owens
Putnam

1969年、ノースカロライナ州の静かな町でチェース・アンドリュースの死体が発見された時、地元の人たちは、湿地帯で一人暮らしをし、《湿地帯の娘》と呼ばれていた若い女性を犯人だと思った。
(ベストセラー103週目)


2.Royal

By Danielle Steel
Delacorte

戦争が激しくなった1943年の夏、17歳のシャーロット王女は戦禍を避けて田舎に疎開し、そこで恋に落ちた……。
(ベストセラー初登場)


3.The Vanishing Half

By Brit Bennett
Riverhead

南部の小さな黒人コミュニティで生まれ育った双子の姉妹は16歳の時、家出をした。そして14年後、姉は故郷の黒人の町に戻って黒人の娘と暮らし、妹は白人に成りすまして白人と結婚していた。しかし、離れ離れになり全く異なった暮らしをしていた2人の運命は複雑に絡み合っていく。
(ベストセラー12週目)


4.The Guest List

By Lucy Foley
Morrow

アイルランド沖の小さな島で豪華な結婚式が行われた。花婿は今売り出し中のハンサムなテレビ俳優、花嫁は雑誌の発行者で、この結婚式の一切はその雑誌の記事になる予定だった。完璧に計画された結婚式だったが、出席者たちは様々な思いを胸に秘めていた。そして出席者の一人が死んだ……。
(ベストセラー12週目)


5.28 Summers

By Elin Hilderbrand
Little, Brown

2020年春、リンク・ブレシングは死の床にある母マロリーからある電話番号へ電話するよう指示された。電話の相手はジェイク・マクラウド、大統領選挙の有力候補者アーシュラ・デガーンジーの夫だった。なぜ母はジェイクのことを知っているのだろうか? とリンクは戸惑った……。
(ベストセラー10週目)


6.The Order

By Daniel Silva
Harper

美術修復師であり、イスラエルの諜報員のガブリエル・アロンは家族と休暇中にテレビのニュースでローマ法王パウロ7世の死を知った。公式発表では死因は心臓発作ということだったが、他殺の疑いがあった。ローマ教皇庁の依頼でアロンは真相解明に乗り出した。「ガブリエル・アロン」シリーズ20作目。
(ベストセラー6週目)


7.American Dirt

By Jeanine Cummins
Flatiron

メキシコのアカプルコで書店を経営していたリディアは、夫と一人息子ルカと幸せに暮らしていた。しかし、ジャーナリストの夫が地元の麻薬組織(カルテル)の首領ハビエルについての記事を書いたため、夫を含む親族16人を殺害された。生き残ったリディアとルカはハビエルの魔の手を逃れて、中南米難民たちと共にメキシコを北上し、国境を越えてアメリカ合衆国に不法入国した。
(ベストセラー31週目)


8.The Jackal

By J.R. Ward
Gallery

吸血鬼の騎士団Black Dagger Brotherhoodの時代、ニックスは場所のわからない捕虜収容所にいると思われる姉(妹)を探している時、ジャッカルと名乗る男の助けを借りた。Black Dagger Brotherhoodシリーズのスピンオフ作品Black Dagger Brotherhood: Prison Campシリーズの第1作目。
(ベストセラー初登場)


9.1st Case

By James Patterson and Chris Tebbetts
Little, Brown

アンジェラ・フットはあまりにも型破りなプログラミングのスキルを持っていたため、MIT[2]大学院を放校になり、FBIのサイバー殺人課で働くことになった……。
(ベストセラー4週目)


10.Mexican Gothic

By Silvia Moreno-Garcia
Del Rey

1950年代のメキシコ、社交界にデビューしたばかりのネオミは新婚の従妹から助けてくれという手紙を受け取り、従妹が夫の家族とともに住んでいる遠方の屋敷へと出かけて行った。かつて鉱山業で巨大な富を築いた従妹の夫の家族が住んでいる屋敷には、何やら暗い、暴力的で狂気に満ちた秘密が隠されていた……。
(ベストセラー7週目)


ついに100の大台を超え、103週目のWhere the Crawdads Singは、堂々1位に返り咲いた。7位のAmerican Dirtは31週目に入り、好調だ。

今月は、12週目で3位と、再びランキングを上げてきているブリット・ベネットのThe Vanishing Halfを紹介したい。

[1]“A version of this list appears in the September 6, 2020 issue of The New York Times Book Review. Rankings reflect sales for the week ending August 22, 2020.” (このベストセラー・リストは2020年9月6日のニューヨーク・タイムズ紙ブックレビュー欄に掲載。リストは2020年8月22日で終わる週の売り上げをもとに作成されている。)
[2]MIT=Massachusetts Institute of technology(マサチューセッツ工科大学)

記事一覧
△ 【先取りベストセラーランキング】白肌に生まれた黒人姉妹の運命が絡み合う ブックレビューfromNY<第58回> | P+D MAGAZINE TOPへ