本との偶然の出会いをWEB上でも

【NYのベストセラーランキングを先取り!】もしもあのとき、別の選択をしていたら……生死の狭間で人生を《お試し》できる真夜中の図書館 ブックレビューfromNY<第63回>

NY在住のジャーナリスト・佐藤則男が紹介する、アメリカのベストセラー事情と、注目の一作をピックアップするコラムの63回目。今回は、2020年にGoodreads Choice Awardを獲得した、生と死の境目にあるという図書館の物語を紹介します。

<第63回>生と死の境目に存在する《真夜中の図書館》


The Midnight Library/ by Matt Haig
Viking, 2020.288ページ. US$26.00.

今月のベストセラー事情

今月の「ニューヨーク・タイムズ ベストセラー事情」は、ハードカバー・フィクション部門のトップ10 (2021 年2月7日の週)[1]を紹介する。

1.The Vanishing Half

By Brit Bennett
Riverhead

南部の小さな黒人コミュニティで生まれ育った双子の姉妹は16歳の時、家出をした。そして14年後、姉は故郷の黒人の町に戻って黒人の娘と暮らし、妹は白人に成りすまして白人と結婚していた。しかし、離れ離れになり全く異なった暮らしをしていた2人の運命は複雑に絡み合っていく。
(ベストセラー34 週目)


2.The Invisible Life of Addie Larueo

By V.E. Schwab
Tor/Forge

1714年のフランス、アディ・ラルーは永久に生きることと引き換えに、自分が会ったことのある誰からも忘れ去られてしまうという呪いをかけられた。そして世紀、大陸、歴史にまたがる彼女の冒険が始まったが……。
(ベストセラー13週目)


3.Where the Crawdads Sing

By Delia Owens
Putnam

1969年、ノースカロライナ州の静かな町でチェース・アンドリュースの死体が発見された時、地元の人たちは、湿地帯で一人暮らしをし、《湿地帯の娘》と呼ばれていた若い女性を犯人だと思った。
(ベストセラー125週目)


4.The Plush

By Ashley Audrain
Pamela Dorman

ブライス・コナーは娘のバイオレットが生まれた時、理想的な母親になろうと決意した。しかし、次第にバイオレットが普通ではないと思うようになった。夫は気のせいだと言い、コナーは次第に自分が正気なのかどうかわからなくなっていった……。
(ベストセラー2週目)


5.The Midnight Library

By Matt Haig
Viking

生と死の境目に存在する《図書館》がある。人生に失望したノラ・シードは自殺を図り、気付いた時、その《図書館》にいた。時は真夜中0時……。
(ベストセラー8週目)


6.Neighbors

By Danielle Steel
Delacorte

ハリウッドの映画スターだったメレディス・ホワイトは私生活での悲しい出来事の後、映画から身を引き、サンフランシスコでひっそりと暮らしていた。ある日、カリフォルニア北部に大地震が起き、被災した近所の人たちのために、メレディスは自分の邸宅を開放した。そして、それまでほとんど付き合いのなかった近所の人たちとの交流が始まった。
(ベストセラー3週目)


7.Before She Disappeared

By Lisa Gardner
Dutton

アルコール依存症から回復しつつある中年女性フランキー・エルキンは、警察も世間もメディアも見放してしまった行方不明者を捜索してきた。そして、ボストン近郊で行方不明になったハイチ人の高校生の捜索を始めた時、彼女の身に危険が迫った……。
(ベストセラー初登場)


8.The Return

By Nicholas Sparks
Grand Central

海軍の軍医だったトレヴァー・ベンソンはアフガニスタンで重傷を負ったため本国に戻り、祖父から相続したノースカロライナ州の家で静養していた。そして、その地で知り合った2人の女性によって、彼の人生は大きく変わることになった。
(ベストセラー8週目)


9.Ready Player Two

By Ernest Cline
Ballantine

前作Ready Player Oneの中で、仮想現実世界オアシスの創設者ハリデーの遺言で行われたコンテストで優勝し、ハリデーの遺産を相続してオアシスの所有者となったウェイド・ワッツとその仲間は、人類の運命を左右しかねないチャレンジに遭遇する……。
(ベストセラー9週目)


10.Star Wars: Light of the Jedi

By Charles Soule
Del Rey

スターウォーズのファントム・メナスの出来事の200年前、共和国は黄金期だったにもかかわらず、ジェダイは自分たちや銀河系を脅かす脅威に直面した。Star Wars: The High Republicシリーズの始まり。
(ベストセラー6週目)


超ロングセラーのWhere the Crawdads Sing(125週目)は3位、そして今週の1位は34週目に入る The Vanishing Halfだ。この2作品の根強い人気が特に目を引く。

今月は、5位にランクされているThe Midnight Libraryを取り上げたいと思う。この作品はフィクション部門2020年Goodreads Choice Awardを獲得した作品だ。昨年12月にこのコラムで取り上げたAnxious People (今週12位)と争い、5票の僅差で、賞を獲得している。

[1]“A version of this list appears in the February 7, 2021 issue of The New York Times Book Review. Rankings reflect sales for the week ending January 23, 2021.” (このベストセラー・リストは2021年2月7日のニューヨーク・タイムズ紙ブックレビュー欄に掲載。リストは2021年1月23日で終わる週の売り上げをもとに作成されている。)

記事一覧
△ 【NYのベストセラーランキングを先取り!】もしもあのとき、別の選択をしていたら……生死の狭間で人生を《お試し》できる真夜中の図書館 ブックレビューfromNY<第63回> | P+D MAGAZINE TOPへ