本との偶然の出会いをWEB上でも

【NYのベストセラーランキングを先取り!】カズオ・イシグロの話題の新作! 病弱な少女に献身的な愛を注いだAIロボットの独白 ブックレビューfromNY<第65回>

NY在住のジャーナリスト・佐藤則男が紹介する、アメリカのベストセラー事情と、注目の一作をピックアップするコラムの65回目。今回は、ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロによる、AIロボットと少女の美しく悲しい物語を紹介します。

<第65回>ノーベル賞作家が描くAIロボットと少女の美しく悲しい友情物語


Klara and the Sun/ by Kazuo Ishiguro
Knopf, 2021.304ページ. US$28.00.

今月のベストセラー事情

今月の「ニューヨーク・タイムズ ベストセラー事情」は、ハードカバー・フィクション部門のトップ10 (2021 年4月4日の週)[1]を紹介する。

1.Win

By Harlan Coben
Grand Central

20年前、ロックウッド家の屋敷に強盗が入り、跡取り娘のパトリシアが誘拐された。パトリシアは数か月後、監禁場所から逃げ出したが、強盗団も姿を消し、盗まれた品は戻ってこなかった。そして今、男が殺され、死体の横には、20年前ロックウッド家から盗まれたフェルメールの絵とWHL3のイニシャルの入った革のスーツケースが置かれていた。ウィンザー・ホーン・ロックウッド3世は、なぜ自分のスーツケースと盗まれた絵が死んだ男のところにあったのか、見当もつかなかった……。「ウィンザー・ホーン・ロックウッド3世」シリーズの1作目。
(ベストセラー初登場)


2.The Four Winds

By Kristin Hannah
St. Martin’s

テキサスの豊かな小麦農業は、大恐慌後1930年代に入り、干ばつと砂嵐のため、壊滅的な打撃を受けた。農場主たちは、テキサスにとどまるか、新天地を求めて西海岸を目指すかの究極の選択を迫られた。そしてエルサ・マーティネリの下した結論は?
(ベストセラー7週目)


3.Life after Death

By Sister Souljah
Arita/Emily Bestler

ブルックリンの麻薬ディーラーの元締めを父親に持ったウインターは、父親の逮捕の後も、大胆で美しく、輝いていた。そして父親を陥れた運命への復讐を誓った。1999年のベストセラーThe Cold Winter Everの続編。
(ベストセラー3週目)


4.The Midnight Library

By Matt Haig
Viking

生と死の境に存在する《図書館》がある。人生に失望したノラ・シードは自殺を図り、気付いた時、その《図書館》にいた。時は真夜中0時……。
(ベストセラー16週目)


5.Klara and the Sun

By Kazuo Ishiguro
Knopf

クララという名のAIロボットは14歳の病弱な少女ジョジーの友達ロボット(AF=Artificial Friend)だった。そして、このクララが語るロボットと人間の垣根を越えた友情と心の交流の物語。ノーベル文学賞作家の最新作。
(ベストセラー3週目)


6.The Invisible Life of Addie Larue

By V.E. Schwab
Tor/Forge

1714年のフランス、アディ・ラルーは永久に生きることと引き換えに、自分が会ったことのある誰からも忘れ去られてしまうという呪いをかけられた。そして世紀、大陸、歴史にまたがる彼女の冒険が始まったが……。
(ベストセラー21週目)


7.Dark Sky

By C.J. Box
Putnam

ワイオミング州の猟区管理人ジョー・ピケットはIT企業のCEOの狩猟に付き添う羽目になったが、ほどなくして自分が標的かもしれないことに気付いた。「ジョー・ピケット」シリーズ21作目。
(ベストセラー3週目)


8.We Begin at the End

By Chris Whitaker
Holt

カリフォルニア州の田舎町の警察署長ウォークと、かつて彼の証言で刑務所行きとなったヴィンセント、そしてスターは幼馴染だった。30年後、ヴィンセントが釈放された時、スターの娘で無法者を気取る13歳のダッチェスとウォークはトラブルに直面する羽目になった……。
(ベストセラー3週目)


9.Wild Sign

By Patricia Briggs
Ace

カリフォルニア州の山奥の小さな町で、住民全員が忽然と姿を消した。FBIは狼人間のチャールズとアンナに真相解明を依頼した。「アルファ&オメガ」シリーズ6作目。
(ベストセラー初登場)


10.The Vanishing Half

By Brit Bennett
Riverhead

南部の小さな黒人コミュニティで生まれ育った双子の姉妹は16歳の時、家出をした。そして14年後、姉は故郷の黒人の町に戻って黒人の娘と暮らし、妹は白人に成りすまして白人と結婚していた。しかし、離れ離れになり全く異なった暮らしをしていた2人の運命は複雑に絡み合っていく。
(ベストセラー42週目)


先週このコラムで取り上げたThe Four Windsが2位を維持してロングセラーへの道を着々と歩んでいる。The Vanishing Half(42週目)、堅調な売り上げを継続しているThe Midnight Library(16 週目)とThe invisible Life of Addie Larue(21週目)が先月からリストにとどまっている。超ロングセラーのWhere the Crawdads Sing(132週目)は13位で、ベストセラー15位以内に踏みとどまっている。

今月は、3週間前に1位で初登場し、今週3位のカズオ・イシグロの最新作Klara and the Sunを紹介したい。2017年ノーベル文学賞を受賞後の最初の小説となる。日本語版は『クララとお日さま』というタイトルで早川書房から3月2日に英国、米国と同時発売されている(※本稿はネタバレを含みますのでご注意ください)。

[1]“A version of this list appears in the April 4, 2021 issue of The New York Times Book Review. Rankings reflect sales for the week ending March 20, 2021.” (このベストセラー・リストは2021年4月4日のニューヨーク・タイムズ紙ブックレビュー欄に掲載。リストは2021年3月20日で終わる週の売り上げをもとに作成されている。)

記事一覧
△ 【NYのベストセラーランキングを先取り!】カズオ・イシグロの話題の新作! 病弱な少女に献身的な愛を注いだAIロボットの独白 ブックレビューfromNY<第65回> | P+D MAGAZINE TOPへ