本との偶然の出会いをWEB上でも

【NYのベストセラーランキングを先取り!】昏睡状態に陥った判事はなぜ、ひとりの法務書記にすべてを託したのか ブックレビューfromNY<第67回>

NY在住のジャーナリスト・佐藤則男が紹介する、アメリカのベストセラー事情と、注目の一作をピックアップするコラムの67回目。今回は気鋭のリベラル派女性政治家、ステイシー・エイブラムスによるリーガル・スリラーを紹介します。

<第67回>リベラル派の気鋭女性政治家が描くリーガル・スリラー


While Justice Sleeps/ by Stacey Abrams
Doubleday, 2021.384ページ. US$28.00.

今月のベストセラー事情

今月の「ニューヨーク・タイムズ ベストセラー事情」は、ハードカバー・フィクション部門のトップ10 (2021 年6月6日の週)[1]を紹介する。

1.Sooley

By John Grisham
Doubleday

サムエル・スーリーモン(スーリー)は17歳の時、バスケットボールのチームメンバーとして故郷の南スーダンからアメリカに親善試合のためにやってきた。しかし、滞在中に南スーダンで内戦が起こり、混乱の中、父親は死亡、姉(妹)は行方不明、母親と弟2人は難民キャンプに逃れた。ノースカロライナ中央大学から奨学金をもらえることになったスーリーは、いずれは故郷の家族全員をアメリカに呼び寄せようと決心し、バスケットボールで身を立てるため、練習に打ち込んだ……。
(ベストセラー4週目)


2.The Last Thing He Told Me

By Laura Dave
Simon & Schuster

オーウェン・マイケルズは失踪する前、結婚1年目の妻ハナ・ホールに、「彼女を守ってくれ」と書いたメモを残した。《彼女》とは、オーウェンと前妻との間の16歳の娘ベイリーであるとハナにはすぐわかった。オーウェンと連絡が取れないままのある日、ハナは連邦保安官とFBIの訪問を受けた。夫の過去に対する謎は深まり、ハナとベイリーはオーウェンの過去を探り始めた。
(ベストセラー3週目)


3.Project Hail Mary

By Andy Weir
Ballantine

地球から遠く離れ、宇宙空間を漂う小さな宇宙船の中でライランド・グレースが永い眠りから目覚めた時、そばには乗組員2人の遺体があった。何が起こったのか? 彼は何も思い出せなかった……。
(ベストセラー3週目)


4.While Justice Sleeps

By Stacey Abrams
Doubleday

最高裁判所判事ハワード・ウィンの下で働くアベリー・キーンは野心家の法務書記(Law Clerk)だった。しかしある日、突然昏睡状態に陥った判事ウィンが、前もって彼女を法的後見人に指定して全面的委任権を与えていたことを知り、驚愕した。はたして判事がアベリーにすべてを託した意図は何だったのか? 
(ベストセラー 2週目)


5.21st Birthday

By James Patterson and Maxine Paetro
Little, Brown

若妻であり母でもある21歳のタラが赤ん坊とともに行方不明になった。次第に、これは単なる失踪ではなく、犯罪がらみであることが明らかになっていった。「女性殺人倶楽部」シリーズ21作目。
(ベストセラー3週目)


6.The Hill We Climb

By Amanda Gorman
Viking

バイデン大統領の就任式で、22歳の女性詩人アマンダ・ゴーマンによって詠まれた詩。
(ベストセラー8週目)


7.The Midnight Library

By Matt Haig
Viking

生と死の境目に存在する《図書館》がある。人生に失望したノラ・シードは自殺を図り、気付いた時、その《図書館》にいた。時は真夜中0時……。
(ベストセラー25週目)


8.That Summer

By Jennifer Weiner
Atria

デイジー・シューメイカーは夫と娘がいて平穏な生活を送っているが、何かが不満で夜、よく眠れない。そんな時、ダイアナ・スターリング宛ての間違いメールが送られてくるようになった。メールアドレスが似ているらしかった。メールからは、ダイアナがデイジーより洗練された魅力的な生活を送っていることが読み取れた。間違いが縁で、2人の女性は会うようになり、友達になった。しかし、メールの間違いは単なる偶然ではなかった。
(ベストセラー2週目)


9.The Four Winds

By Kristin Hannah
St. Martin’s

テキサスの豊かな小麦農業は、大恐慌後の1930年代に入り、干ばつと砂嵐のため壊滅的な打撃を受けた。農場主たちは、テキサスにとどまるか、新天地を求めて西海岸を目指すかの究極の選択を迫られた。エルサ・マーティネリの下した結論は?
(ベストセラー16週目)


10.A Gambling Man

By David Baldacci
Grand Central

第二次世界大戦の退役軍人アロイシウス・アーチャーはカリフォルニアの町の私立探偵ウィリー・ダッシュの見習いになった。「アーチャー」シリーズ2作目。
(ベストセラー5週目)


The Hill We Climb(8週目)、 The Midnight Library(25週目)、The Four Winds(16週目)が今月も10位以内にとどまっている。30週目に入ったThe Invisible Life of Addie Larueは、今月は11位にランクされている。

今月は、先週1位で初登場し、今週4位のステイシー・エイブラムスのWhile Justice Sleepsを取り上げたいと思う。著者は現在47歳の気鋭のリベラル派女性政治家である。

[1]“A version of this list appears in the June 6, 2021 issue of The New York Times Book Review. Rankings on weekly lists reflect sales for the week ending May 22, 2021.” (このベストセラー・リストは2021年6 月6日のニューヨーク・タイムズ紙ブックレビュー欄に掲載。リストは2021年5月22日で終わる週の売り上げをもとに作成されている。)

記事一覧
△ 【NYのベストセラーランキングを先取り!】昏睡状態に陥った判事はなぜ、ひとりの法務書記にすべてを託したのか ブックレビューfromNY<第67回> | P+D MAGAZINE TOPへ