本との偶然の出会いをWEB上でも

【NYのベストセラーランキングを先取り!】世継ぎに恵まれず、夫に殺されることを確信した15歳の公爵夫人の運命は……? マギー・オファーレルの最新作! ブックレビューfromNY<第82回>

NY在住のジャーナリスト・佐藤則男が紹介する、アメリカのベストセラー事情と、注目の一作をピックアップするコラムの82回目。16世紀のルネサンス時代に、夫に毒殺されたと噂されるフェラーラ公妃ルクレツィアからインスピレーションを得て書かれた小説を紹介します。

<第82回>ルネサンス時代のイタリア、15歳の公爵夫人は本当に新婚の夫から命を狙われたのか?


The Marriage Portrait/ by Maggie O’Farrell
Knopf, 2022.352ページ. US$28.00.

今月のベストセラー事情

今月の「ニューヨーク・タイムズ ベストセラー事情」は、ハードカバー・フィクション部門のトップ10 (2022年10月2日の週)[1]を紹介する。

1.Fairy Tale

By Stephen King
Scribner

チャーリー・リードは野球とフットボールが得意な普通の高校生だった。しかし17歳の時、丘の上の大きな家に住む孤独な老人ハワード・バウディッチと知り合ったことで、ハワードの死後、その大きな家と裏庭の小屋、そして大量の金と信じがたい話を物語るカセットテープを引き継ぐ羽目に陥った。そして、この小屋は善と悪が戦っている別世界への入り口だった。
(ベストセラー2週目)


2.The Butcher and the Wren

By Alaina Urquhart
Zando

ルイジアナの入り江付近で起きた連続殺人事件に、法医・病理医のレン・ミュラーが挑む。
(ベストセラー初登場)


3.Vince Flynn: Oath of Loyalty

By Kyle Mills
Atria/Emily Bestler

CIA長官アイリーン・ケネディの骨折りで、ミッチ・ラップと米国大統領アンソニー・クックの仲は一時的に休戦状態になったが……。「ミッチ・ラップ」シリーズ21作目。
(ベストセラー初登場)


4.Nona the Ninth

By Tamsyn Muir
Tordotcom

6か月前、目覚めたら見知らぬ人の体になっていたノナは、普通の人のままでいるか、ゾンビの攻撃から人々を助けるために行動するかの選択を迫られた。The Locked Tombシリーズ3作目。
(ベストセラー初登場)


5.Blowback

By James Patterson and Brendan Dubois
Little, Brown

米国大統領キーガン・バレットからある任務を与えられた2人のCIA捜査官は、大統領に対する忠誠か、米国憲法への忠誠かの判断を強いられることになった。
(ベストセラー初登場)


6.All Good People Here

By Ashley Flowers with Alex Kiester
Bantam

マーゴ・デイビスが6歳の時、近所に住む同い年のジャニュアリー・ジェイコブスが失踪し、他殺体で発見された。この事件以来、マーゴは自分が殺されていたかもしれないという思いを捨てきれなかった。事件は迷宮入りし、成人したマーゴはジャーナリストになった。病気の叔父の看病のため故郷のインディアナ州ワカルサに戻った時、隣町の5歳の女の子が失踪した。ジャニュアリーの事件と同じような状況だった。
(ベストセラー5週目)


7.Carrie Soto is Back

By taylor Jenkins Reid
Ballantine

プロテニスプレーヤーのキャリー・ソトは数々の記録を残して引退した。しかし6年後、USオープンで自身の記録が破られるのを見た時、37歳にして再び記録を打ち立てるために1シーズンだけプレーすることを決心した。
(ベストセラー3週目)


8.The 6:20 Man

By David Baldacci
Grand Central

一流投資銀行で新米アナリストとして働いているトラヴィス・ディヴァインは毎朝、安物のスーツに合成革のブリーフケースを持ち、6時20分の電車でマンハッタンに通勤していた。しかし、同僚であり元カノのサラが会社の倉庫で死体となって発見されたことで、経済パワーの殿堂であるこの会社の闇を探る役割を担うことになった。
(ベストセラー10週目)


9.Lessons in Chemistry

By Bonnie Garmus
Doubleday

1950年代の終り、まだ男性優位の時代に、 エリザベス・ゾットは唯一の女性化学者として研究所内で難しい立場にあった。そして、シングルマザーになることが明らかになると、研究所から解雇された。そして1960年代の初め、彼女はテレビの料理番組のスターになっていた。
(ベストセラー20週目)


10.The Marriage Portrait

By Maggie O’Farrell
Knopf

16世紀、ルネサンス時代のイタリア、トスカーナ大公コジモ1世が支配するフィレンツェで生まれ育った大公の三女、15歳のルクレツィアは、婚礼の直前に病気で亡くなった姉の代わりに、フェラーラ公爵アルフォンソ2世と結婚することになった。そして結婚後1年も経たないうちに、ルクレツィアは夫に殺されるのではないかと疑うようになっていた。
(ベストセラー2週目)


今月は、3作品、All Good People Here (6位、5週目)、The 6:20 Man(8位、10週目)、 Lessons in Chemistry(9位、20週目)が先月から引き続き10位以内にランクされている。ロングセラーのThe Midnight Libraryは15位でベストセラー93週目になり、またThe Last Thing He Told Meは13位で63週目に入っている。

今月は、ベストセラー2週目で10位のThe Marriage Portrait を取り上げたい。

[1]“A version of this list appears in the October 2, 2022 issue of The New York Times Book Review. Rankings on weekly lists reflect sales for the week ending September 17, 2022.” (このベストセラー・リストは2022年10 月2日のニューヨーク・タイムズ紙ブックレビュー欄に掲載。リストは2022年9月17日で終わる週の売り上げをもとに作成されている。)

記事一覧
△ 【NYのベストセラーランキングを先取り!】世継ぎに恵まれず、夫に殺されることを確信した15歳の公爵夫人の運命は……? マギー・オファーレルの最新作! ブックレビューfromNY<第82回> | P+D MAGAZINE TOPへ