本との偶然の出会いをWEB上でも

有川浩のおすすめ作品5選【人間ドラマに涙!】

映像化作品がとても多く、恋愛や人間ドラマを絡めて読みやすく身近に感じられるような世界をうまく作り上げている有川浩。とびきりのエンターテイメント小説を楽しみたい方におすすめ!有川浩のおすすめ作品5選をお届けします。

Library

『図書館戦争』や『空飛ぶ広報室』などが最近の記憶に新しく、その他の作品も映像化の多い有川浩ですが、恋愛や人間ドラマを絡めて読みやすく身近に感じられるような世界をうまく作り上げています。デビュー作であり、陸上自衛隊が登場する『塩の街』、航空自衛隊の航空事故を描いた『空の中』、謎の巨大生物から逃れるために海上自衛隊潜水艦に逃れる『海の底』は自衛隊3部作と呼ばれています。

図書館戦争

図書館戦争
出典:http://www.amazon.co.jp/dp/404869412X

ブレイクのきっかけとなった作品で、岡田准一、榮倉奈々主演で映画化もされ話題となりました。出版の差し止めや本の検閲が行われるのが日常となり、メディアの規制が強化された社会となった日本。不当な検閲や本の没収から図書館を守るために、図書隊が武装して図書館を守っていました。高校生の時に大好きだった本を守ってくれた図書隊員に憧れ、図書隊に入隊した主人公。図書を守るために権力と戦いながら成長していく主人公の姿がいきいきと描かれています。『図書館内乱』、『図書館危機』、『図書館革命』と続編も出版されており、全4作のシリーズ作品となっています。

2019年。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年。日本はメディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げていた。笠原郁は、図書特殊部隊に配属されるが……。

植物図鑑

植物図鑑
出典:http://www.amazon.co.jp/dp/4344419685

主人公はOLのさやか。ある日会社から帰りマンションに入ろうとすると、「僕をもらってください。」とイケメン男性のイツキに声をかけられ、そこから2人の同居生活がスタートします。2人はイツキの趣味である野草取りに出かけ、取ってきた野草を使った天ぷらやおひたしの野草料理を堪能するなど一緒に楽しい時間を過ごすように。しかし2人の関係が深まった頃、イツキが突然姿を消します。切ない気持ちのぶつかり合いやグッとくるセリフが満載の恋愛小説となっています。
そしてこちらの作品は、三代目J Soul Brothersの岩田剛典と、高畑充希の主演で2016年に映画化もされています。

お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません。躾のできた良い子です――。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所を「狩り」する、風変わりな同棲生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草”恋愛小説。

レインツリーの木

レインツリーの木
出典:http://www.amazon.co.jp/dp/4101276315

図書館シリーズの2作目『図書館内乱』に登場するストーリーの書き下ろしです。主人公の伸行は学生時代に夢中になっていた本「フェアリーゲーム」について、インターネットで検索をしてみることに。そして「フェアリーゲーム」の感想が書かれたブログに興味を持ちます。伸行はブログを書いているひとみとメールのやりとりをするようになり、2人は実際に会うことに。実際に会ってみると、ひとみの非常識な行動に苛立ちを覚える伸行。そこでひとみには聴覚障害があることを知り…。

きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった。まして、ネット内時間は流れが速い。僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、彼女はどうしても会えないと言う。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった―。

阪急電車

阪急電車
出典:http://www.amazon.co.jp/dp/4344415132

ローカル電車の中で繰り広げられるいくつかの物語が収められたオムニバス形式の作品です。はじめの駅ではいつも図書館で見かけていた女性が電車で隣の席に座り、会話を交わすことになり…。次の駅では、同僚に婚約者をとられた女が結婚式を邪魔しようとしてウエディングドレス姿で電車に乗り込んできます。各駅ごとにストーリーは変わっていきますが、同じ電車で起きている出来事として繋がっていきます。

恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。

空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室
出典:http://www.amazon.co.jp/dp/4344022173

新垣結衣、綾野剛のタッグでドラマ化された作品。
主人公の空井大祐は、航空自衛隊の広報部に勤務する新人広報官。事故が原因でパイロットの資格を剥奪されて、広報室へ異動となった大祐が広報という新しいフィールドで仕事の魅力に気づき広報館として人として成長していく物語です。そして自衛隊をよく思っていないテレビ番組のディレクターである稲葉リカとは衝突しながらも次第に惹かれ合っていくことに。実在の人物をモデルにした登場人物も出てくる本作はあまり知られていない航空自衛隊やそこで働く人々についても、理解できる作品となっています。

不慮の事故でP免になった戦闘機パイロット空井大祐29歳が転勤した先は防衛省航空自衛隊航空幕僚監部広報室。待ち受けるのは、ミーハー室長の鷺坂(またの名を詐欺師鷺坂)をはじめ、尻を掻く紅一点のべらんめえ美人・柚木や、鷺坂ファンクラブ1号で「風紀委員by柚木」の槙博己、鷺坂ファンクラブ2号の気儘なオレ様・片山、ベテラン広報官で空井の指導役・比嘉など、ひと癖もふた癖もある先輩たちだった……。

最後に

作品の多くが映像化されていて、原作を読んでいても映像が浮かんでくるような臨場感があります。会話もリアルなので本を読んでいるという感覚がなくなるくらい自然と読み進めていけます。現実離れした設定やストーリーで楽しませてくれる、とびきりのエンターテイメント小説を楽しんでみてください。

記事一覧
△ 有川浩のおすすめ作品5選【人間ドラマに涙!】 | P+D MAGAZINE TOPへ