本との偶然の出会いをWEB上でも

【2月26日配信】『色川武大・阿佐田哲也電子全集』第23巻にて未発表の草稿などを初めて収録! 色川武大の遺品の中から日記形式の貴重な草稿を発見!

1989年に世を去った色川武大。1985年に書かれたと思われる日記形式の未発表の草稿を発見、26日より配信開始する『色川武大・阿佐田哲也電子全集』の第23巻【単行本未収録作品&対話集】に収録します。

今回、発見された日記形式の草稿について

『色川武大・阿佐田哲也電子全集』の資料作りのため、色川武大の遺品を整理する過程で、発見されました。
日記は「四季」とタイトルされた日記帳に直筆で書かれ、文字数は7000字程度。
内容は日記形式ですが、小説の草稿のようでもあります。日付は1985年9月24日~12
月2日まで、ナルコレプシーによる幻覚のような記述も多く、代表作『狂人日記』に繋がる
貴重な草稿となります。

現在配信中の『色川武大・阿佐田哲也電子全集』の詳細はこちらから>

『色川武大・阿佐田哲也電子全集』(全23巻)

□価格/1巻2,000円(税別)
□配信日/毎月第4金曜日
□対象端末/電子書籍専用端末、スマートフォン、
タブレット端末、PC。
□販売サイト/主要な電子書店

 
 

記事一覧
△ 【2月26日配信】『色川武大・阿佐田哲也電子全集』第23巻にて未発表の草稿などを初めて収録! 色川武大の遺品の中から日記形式の貴重な草稿を発見! | P+D MAGAZINE TOPへ